• TOP
  • スキンケア
  • 男性は「おでこ・頬・顎下・鼻下」にニキビができやすい!

男性は「おでこ・頬・顎下・鼻下」にニキビができやすい!(2017.10.22)

以前、「大人ニキビ」と「思春期ニキビ」の違いをお伝えしたが、どのようにして肌の手入れをすれば良いのか、対策を今泉明子先生に伺った。

今泉「大人ニキビの特徴は、だいたい同じところにニキビができることです。肌はとても記憶力が良く、傷ついたところを厚くしてより強い皮膚を作ろうとします。ところが、肌の潤いが不足していると、正常なターンオーバー(肌の新陳代謝)ができず、ゆがんだ角層を形成してしまうんです。また、ニキビは一旦なくなっても、肌の奥に炎症が残っていることが多いです。この2つが何度も同じところにニキビができる原因なんですね。」

a0001_017263_m

男性の場合、おでこ、頬、顎下、鼻下あたりにニキビができやすい。これは毎日のヒゲ剃りで肌が傷ついているのが原因でもある。

今泉「厚くなった肌は、硬く色が黒ずんで、ニキビ跡がシミになってしまうこともあります。特に男性はヒゲ剃りをするので、女性よりも皮膚が傷つきやすい環境にあります。鼻の下や顎、顎下などにニキビが繰り返しできていませんか? これを防ぐためには、やはり化粧水で保水して、乳液でフタをするのが一番です。

顔全体にやるのが面倒なら、ニキビの部分だけに塗り込んでも効果があると思います。そうすることで、肌が正常な角層を形成し、肌の炎症も取れます。ただ、ニキビが化膿している場合は、普通のスキンケアステップでは悪化する場合があるので、皮膚科医に相談してくださいね。」

外でスポーツをする人はニキビができやすい?

今泉「運動をすると、代謝がよくなるので肌にも良い影響があります。ただ、屋外スポーツをしている人、ランナーやゴルファーですね。おそらく、皆さん日焼け止めを塗っているかと思うのですが、(塗ってないともっと良くないからダメですよ!)日焼け止めを塗ったらしっかり落とすという感覚が、男性はまだまだ足りていないと思います。

日焼け止めは、紫外線の反射剤や吸収剤が入っています。肌に塗りっぱなしにしていると、剤が毛穴に詰まってニキビの原因になるんです。なので、日焼け止めを塗ったら、洗顔でしっかり落とすことを肝に銘じてください!

ウォータープルーフの日焼け止めを使っている場合は、彼女や奥さんのクレンジングオイルを借りて落とすのもいいでしょう。高価なものではないので、「いつも使っちゃってゴメンね」なんて言って、新しいのを買ってあげる心遣いができたら、デキる男ですね(笑)。」

682d28d09d305ca9921f4de0d4c7d20e_s

日焼け止めは、シミやシワの予防に絶大な効果を発揮するが、顔に使用する場合は、きちんと落とさないとニキビの原因になる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます