• TOP
  • パナソニック
  • 季節も変わりフェース周りもリニューアル。この秋は〝ヒゲの似合うオトコ〟を目指せ!【PR】

季節も変わりフェース周りもリニューアル。この秋は〝ヒゲの似合うオトコ〟を目指せ!【PR】(2017.10.30)PR

ビジネスにおいて個人の印象や評価はもちろん、商談や契約の成否まで影響を与えかねない「身だしなみ」。清潔志向が強まる昨今において、それはビジネススキルのひとつとも言えるだろう。中でもヒゲは、髪とともに、その重要なチェックポイントだ。

さて、ビジネスマンにとって毎日のシェービングは欠かすことのできない生活習慣だが、夏季休暇や年末年始など、ヒゲを剃らない自分の顔に新たな個性を感じる人も多いのではないだろうか。

実際、パナソニックが勤務先に「10名以上男性社員がいる」と回答した20~30代男女500名を対象に行なった調査によれば(※)、男性の40%が「職場にヒゲが似合う男性がいる」と指摘。さらに31%が「職場に『ヒゲあり』で出勤したいと思ったことがある」回答している。そこにはビジネスシーンにおけるヒゲスタイルに対して周囲が寛容になってきたという背景があるのかもしれない。

d8708-18-563761-2

※2017年7~8月実施。

その一方で、ヒゲの剃り残し=「青ヒゲ」に関してはシビアに捉えられているようで、「『青ヒゲ』よりは『ヒゲ』を整えたほうが、清潔感があると思う」という人は男女併せて54%と、半数を超えた。つまり、男性には潜在的に「ヒゲメン」での勤務に憧れを持っている。そして男女を問わず、無精ヒゲよりも手入れされたヒゲの方が清潔感がある、という認識で一致しているようだ。

そこで今回は、そんなヒゲの手入れを強力にサポートしてくれるパナソニックの『リニアヒゲトリマー ER-SB60』を紹介したい。

パナソニック 
リニアヒゲトリマー ER-SB60

_32A0873

 このモデルはヒゲの長さを揃え、ラインを整えるという、1台2役をこなすユーティリティプレーヤー。その秘密は同梱された2種類のアタッチメントや、0.5mm刻みで1~10mm、直刃なら約0.5mmの長さまで調整できる機構にあるのだが、詳細な機能は後半で紹介するとして、まずはその実力と効果を動画で確かめていただきたい。

■実際の使用シーンは動画でチェック

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます