男のためのロールオンフレグランスを使ってみた(2017.11.07)

クラウドファンディングで注目 男のためのフレグランス『Crisp Morning』

0

2015年、医学博士・薬剤師やセラピストなどのバックグラウンドを持つ3人の女性が創業した(株)H&カンパニー。同社が2016年に立ち上げたフレグランスのブランドが、『amurôme』(アミュローム)である。

『amurôme』がこれまでリリースしてきたのは、頭をスッキリさせるミント系の『Refresh Breeze』(リフレッシュブリーズ)、気持ちの揺れを穏やかに癒す『Calm Song』(カームソング)、「3時のおやつの時の満ち足りた気持ち」をイメージした『Three O’clock』(スリーオクロック)の3種で、いずれも好評を得ている。

また、2017年10月には、森の奥のハーブガーデンを思わせるような深く沁み通る香りの『Forest Wind』が、新たに発売されている。

そして、『Forest Wind』とほぼ同時期に発売されたのが、初のメンズフレグランスとなる『Crisp Morning』(クリスプモーニング=「爽やかな朝」の意味)。

正式リリース前に、日本最大級のクラウドファンディングサイトMakuakeでサポーターを募ったところ、30万円の目標額の3倍超(約100万円)を集めて話題となった。

1

『Crisp Morning』が、普通の男性向けフレグランスと異なるのは、同社の他の製品と同じく、植物の精油(エッセンシャルオイル)とエキスのみを香料成分とし、溶媒も植物由来のものを採用していること。

含まれている精油は、シトロネラ、和ハッカ、クロモジ、トドマツ、スイートオレンジ、プチグレン、タイム、クローブバットで、大半がオーガニック栽培もしくはFSC認証林の原料を使用している。

さらに、加齢臭などの「においケア」(※)素材として、さとうきび抽出物も含んでいる。
(※)においを包み込むこと

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます