• TOP
  • スキンケア
  • 若年層男子には美容が定着化!?イマドキの美容事情

若年層男子には美容が定着化!?イマドキの美容事情(2017.11.12)

「メンズ美容」「美容男子」という言葉も聞くようになり、ドラッグストアなどでは様々なメンズコスメが販売されている。行動範囲も広がりオシャレも意識し始める一方で、お小遣いにも限りがある男子高校生は、どの程度美容に関心を持ち自身のケアを行っているのだろうか。

そこでインテージは、男子高校生100名を対象に、スキンケアやヘアケアなど美容に関する自主企画調査を実施。本調査は、2017年9月21日~9月25日、インテージ「キューモニター」の男子高校生(15~18歳)100名を対象にインターネット調査にて行った。

sub1

【結果概要】

◆ 6割の男子高校生がスキンケア・ヘアケアに関心を持っている。
◆ 髪を切るのは美容室と理髪店(床屋)が各々4割強。家族や友人に切ってもらう人も約2割。
◆ 約半数が眉毛を整え、約3割が腕や足の脱毛を実践!
◆ スキンケアに関心がある人の3分の1が化粧水を利用。保湿ケアを行うことで、肌質改善・ニキビケアも。
◆ 6割以上がスキンケア・ヘアケア用品が「男性用」であることにこだわらない!
◆ スキンケア・ヘアケアの情報源はSNSが1位。家族や友人など身近な人の情報も参考に。

■男子高校生の6割がスキンケア・ヘアケアに関心を持っている

main

夏の日差しによる肌や髪の日焼けによる傷みも落ち着いたかと思ったら、これからは乾燥の季節。最近は様々な男性用のスキンケア・ヘアケア用品も販売されている。オシャレにも気を使いはじめる男子高校生は、どの程度スキンケア・ヘアケアに関心があるのかたずねてみた。

その結果、“関心がある(「関心がある」(30.0%)「どちらかといえばある」(31.0%))”と回答した人が全体の約6割を占める結果に。

■髪を切る場所は美容室と理容店が4割強、家族や友人に切ってもらう人も!

sub2

髪を切る場所は「理容店」(45.0%)、「美容室」(41.0%)が多くを占めた。一方で家族や友人に切ってもらう人も11.0%いることが判明。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます