正しいヒップリフトのやり方【吉田輝幸の男前トレ】(2017.11.11)

本当に正しい筋力トレーニング企画、続いて「ヒップリフト」。ヒップリフトは大臀筋、つまりお尻の筋肉を鍛えるトレーニングだ。大臀筋は、1つの塊の筋肉としては最大級の大きさを誇る筋肉。つまり、尻を鍛えれば基礎代謝もアップし、座りっぱなしからくる腰痛の改善なども期待できる。

手っ取り早く痩せたいならヒップリフトは最適

吉田「さぁ!筋トレをしよう!と思い立ったときに、まずは尻の筋肉を鍛えようと考える人は少ないと思います。大臀筋はいわば盲点の筋肉です。鍛えれば基礎代謝もあがりますし、ヒップアップも確実にできますので、見た目に変化が出やすい。さらに一日中座りっぱなしのデスクワーカーは、尻の筋肉がコリ、それに端を発して腰痛を抱える人が多いです。ヒップリフトを行って、筋肉を鍛えつつほぐしてあげれば、つらい腰痛の改善も目指せます」

3634

吉田「ヒップリフトは床に寝転んだ状態から、膝を立てるところからスタートします。腕は手のひらを合わせて胸の前に伸ばしてください。バランスが取りづらい場合は、床に置いても大丈夫です」

3644-300x2003645-300x200

吉田「ポイントは足を置く位置です。膝からかかとまでが床に対して垂直になるようにしましょう」

3643

吉田「そこから、尻の筋肉を持ち上げます。キュッとお尻を引き締めながら、徐々に上げていきます。膝から肩のラインまでがまっすぐになる所まであがれば十分です。これ以上あげると、大臀筋とは違う筋肉に力が入ってしまいますのでNGです。」

スピードを動画でチェック

36310

フィジカルトレーナー/吉田輝幸

1975年生まれ。国士舘大学体育学部卒業。大学卒業後に本格的にパーソナルトレーナーの道を進むため、渡米。帰国後はさまざまなスポーツ、ジャンルのアスリートのフィジカルトレーナーとして活躍。正しい身体の使い方、正しい動きによって最高のパフォーマンスを引き出す「吉田コアパフォーマンスメソッド」を提唱。現在は、トップアスリートやモデル、アーティストなどが通うトレーニングジム、「PCP」のフィジカルトレーナー&ディレクターを務める。また、多くのフィットネスクラブや専門学校でのパーソナルトレーナー養成やトレーニングマシーン開発補助、テレビや雑誌などさまざまなメディアでも活動している。

PCP
http://www.p-core-p.com/

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます