• TOP
  • ヘルスケア
  • すべての疲れは首から起こる?かしこい首の温め方

すべての疲れは首から起こる?かしこい首の温め方(2017.11.14)

■手軽にできる昼&夜の「首温活」

疲れはたまればたまるほど、解消しにくくなる。「ちょっと疲れたな」と感じたら、早めにケアするのがベスト!そこで、日中と夜、それぞれに取り入れてほしい「首温活」を紹介しよう。

【昼:ホットタオル&温熱シートを活用】
濡れタオルを電子レンジなどで温めたホットタオルや、肌に直接貼れる温熱シートを使って、首の後ろあたりを心地よく温めよう。

【夜:ぬるめのお風呂で首までぽかぽかに】
入浴の際は、38~40℃のぬるめのお風呂に首まで5分間つかる。さらに余裕があれば、半身浴を10分間プラスするのもおすすめ。炭酸ガス入りの入浴剤を入れることで、10分程度の短め入浴でも疲労回復に効果がある。

d901a548dd4251842dcc84d819051b19_s

監修:順天堂大学医学部教授 小林弘幸先生

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます