ちゃんと寝ているはずなのに疲れが取れない理由(2017.11.14)

■睡眠の質を高める方法

これらのチェック項目に心当たりがあったら、ぜひ次の対策を試してみたい。菅原さんに睡眠の質を高める方法を教えてもらった。

●夕方は体を動かして体温を上げる

●足首を温めて眠る
シャワーであれば両足10秒ずつあてる。靴下では気化熱が生じないため、レッグウォーマーの形状が最適。

●最低でも15時以降は眠らずに睡眠圧を高めた状態で本睡眠に入る

●1週間カフェインレスをする

●眠り始めだけ、「前傾側臥位(ぜんけいそくがい)」で眠る
最初の呼吸量を促進するために、前かがみ・横向き姿勢で寝て、気道を開き、下部の肋骨を使って腹式呼吸になるように誘導する。

眠ると人は30~90分間隔で寝返りを打つため、目覚めたときには仰向けになっていてOK。筋肉が呼吸パターンを覚えるのに4日~2週間かかるので、試すなら4日以上続ける。

朝、起きたときに疲れが取れない日が続いている人は、原因を見直し、ぜひこれらの対策を実践してみよう。すがすがしい朝を迎えられるはずだ。

(取材協力)
菅原 洋平さん
作業療法士。ベスリクリニック(東京都千代田区)にて薬を使わない睡眠外来を担当するかたわら、企業研修を全国で展開している。睡眠サポートグッズ眠プラスを共同開発。
https://www.minplus.jp/

取材・文/石原亜香利

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます