これからは〝シェーバー2台持ち〟がオフィスの常識となる(2017.11.20)

2017年にブランド誕生15周年という節目を迎えたパナソニックのメンズシェーバー、ラムダッシュ。9月には「5Dアクティブサスペンション」や「パワークイックスリット刃」などの新機能を搭載した新型5枚刃シリーズとして、『ES-LV9CX』を発売。国内を代表するプレミアムシェーバーとして、また新たな境地に到達した。

そんな中、ラムダッシュの新しいアプローチとして編集部が注目したのが、『ES-LV9CX』と同時発売されたコンパクトラムダッシュ『ES-CV70』だ。この『ES-CV70』は、本体サイズこそ、その名が示すように高さ126mmの小型モデルだが、ヘッドは『ES-LV9CX』などと同じく5枚刃を搭載している。

Bar96474

 5枚刃 ラムダッシュ ES-CV70

従来の小型モデル、特に出張など旅先での使用を前提としたトラベルモデルは、携帯性が優先され、パワーや剃り味に不満が残る場合もあった。これに対して『ES-CV70』は、ラムダッシュ独自の5枚刃ヘッドに加え、モーターも毎分約1万4000ストロークという、世界最速駆動を実現したリニアモーターを搭載。レギュラーサイズの5枚刃ラムダッシュとほぼ同じスペックを有している。これなら先ほど挙げたような、トラベルモデルに対する不満も解消されるはずだ。

Bar96432

自宅では出勤前に『ラムダッシュ ES-LV9CX』で快適シェービング

さて、多くのビジネスマンが出勤前、時間配分を考えた朝のルーティンワークを持っているはず。特に洗顔やシェービングは身だしなみのキーポイントとなるだけに、できれば出張先でも普段と同じような感覚で行ないたいものだ。そもそも剃り残しなどがあれば、相手が初対面の場合、あなたの第一印象を損なうだけでなく、商談の正否を左右することにもなりかねない。自宅で使う5枚刃ラムダッシュと、ほぼ同じ感覚でシェービングできる『ES-CV70』が手元にあれば、そんなリスクも回避できる。

Bar96347

さらにオフィスでも『ES-CV70』の活躍が期待できる。午後に大切な来客がある場合や、重要な会議が控えている日は、オフィスの洗面所で『ES-CV70』を使ってシェービング。その爽快感&リフレッシュ感は、アイディアに行き詰まった時の気分転換にもいいだろう。

先ほども触れたように、身だしなみは今やビジネススキルのひとつであることはメンズビューティーでも再三、指摘してきたこと。だらしなく伸びたヒゲは論外としても、アゴ下などの剃り残しも十分に致命傷となりうる。オフィスにシェーバーを常備することは、特別なことではないのだ。

Bar96394

そもそもコンパクトな『ES-CV70』のサイズであれば、デスクの引き出しにも難なく収まる。付属するレザーテイストの上質な専用ケースもステーショナリー的な雰囲気を醸し出し、オフィスの雰囲気にも馴染みやすい。

PCもオフィスであれば多機能でパワフルなデスクトップ、出先では小型でフットワークの軽いモバイルPCと、状況に応じて使い分けるように、シェーバーも自宅とオフィスの〝2台使い〟が常識となる日は近いのかもしれない。

Bar96368-02

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます