「ファスティングダイエット」のやり方【美容のギモン】(2017.11.20)

ファスティングは準備が命!

いよいよ本格的なファスティングに挑戦。まずは、ファスティング中に使用する酵素ドリンクを選ぶポイントです。ドラッグストアやネットでいろんな酵素ドリンクが販売されていますが、チェックしてほしいポイントは、酵素原液が何パーセント含まれているか。

そして、野菜・野草・果物が何種類使用されているか。また、原料の安全性や添加物などを確認してください。

「消化を控えたいんだから、水だけでやればいいんじゃない?」と思われるかもしれませんが、代謝酵素が働くためには補酵素と言われるビタミンやミネラルが必要で、これらは腸内の善玉菌を増やして、腸内環境を整えてくれる役割もあります。

なので、ファスティングの際には、酵素ドリンクを必ず用いてください。

3日間ファスティングに挑戦!〜準備期

3日間以上のファスティングを行う際に大切なことは、「準備期」「ファスティング期」「復食期」の3段階を踏むこと。まずは、ファスティングを行う2〜3日前から和食を基本に高脂質・高タンパク食を避け、食べ過ぎないように注意します。

なるべく野菜を中心とした内容で、胃腸に負担をかけないメニューを心がけてください。

3日間ファスティングに挑戦!〜ファスティング期

いよいよ酵素ドリンクだけで過ごすファスティング期に突入します! この期間は、1日3食を酵素ドリンクに置き換えて過ごします。それ以外では、水を1日2リットル常温で取りましょう。

コーヒーなどのカフェイン、アルコールはこの期間は禁止です。ノドが渇いた時は、ハーブティーなどのノンカフェインや、最近増えてきたカフェインレスのコーヒーなどがおすすめ。

「水を2リットル飲むのは厳しいなあ」という人には、500mlのペットボトル6本に、1日に飲む分の酵素ドリンクを分けて希釈してしまうのもおすすめ。

ただの水を2リットル飲むのは大変ですが、水に味がついていると飲みやすくなりますし、お腹がすく度に飲んでいたら、2リットルもあっという間です。

初日は空腹感を感じるかもしれませんが、徐々に慣れてきます。2日目になると一時的に眠気や下痢、目やに、だるさなどを感じる人も…。

これは一時的なもので、しばらくゆっくり休むと収まるものですが、痛みや辛さが激しく続く場合は、無理せず中断してスムージーやおかゆ、スープなど消化のよいものを取るようにしてください。

3日目になると、体の老廃物や毒素もデトックスされ、細胞が活性化してきます。この頃になると、心も体もずいぶん軽くなって、いつまでもファスティングできちゃいそうな気分になってくるから不思議です。

fasting_3

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます