忘年会シーズンは「メガネ壊し」に要注意!(2017.11.22)

f7c46f4adc34db5213df9d4ce0969135_s

メガネブランド「Zoff(ゾフ)」を運営するインターメスティックは、20~69歳の男女のメガネユーザー約300名に対して「メガネを壊した経験」に関する調査を実施した。

今回の調査は、メガネユーザーあるある「踏んで壊した」、「かけたまま寝落ちした」の実態を調べるために実施したものだ。

◆メガネユーザーの約70%が、一度はメガネを壊したことがある!

過去、もしくは現在メガネを使用した経験があるメガネユーザー計446名に聞いたところ、約70%となる308名が「ある」と答えた。

毎日使っていると、ついついうっかり壊してしまう人も多いようだ。

sub1

◆壊した原因の上位は「踏んだ」、「落とした」、「かけたまま寝た」。ふと瞬間に壊してしまう!

メガネを壊す原因の上位3位は、「踏む」、「落とす」、「かけたまま寝る」という、生活の中のふとした瞬間にうっかり壊してしまうというものがランクイン。

自由記述回答によると、「子ども、孫、ペットに壊された」という回答が複数見られた。

メガネをおもちゃと間違えて遊び、壊されてしまうケースが多いよう。

また、「調整しようとして破損した」といった回答も見られ、適切でない負荷をかけた結果破損してしまうことも多いようだ。

かかり具合の調整やネジのゆるみ、テンプル(つる)のゆがみの修正などは、メガネショップの無料サービスを利用することをお勧めする。

main

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます