消えない「折りジワ」を目立たなくする方法(2017.11.28)

以前、シワには「表情ジワ」と「折りジワ」の2つの種類があることをお伝えし、「表情ジワ」について解説したが、今回は「折りジワ」の治療について解説していこう。

■消えない折りジワは+7歳の老け顔に

今泉「折りジワとは、顔に刻み込まれてしまったシワのことです。無表情であっても出ているシワになります。

シワができる原因はいくつかあるのですが、一番深いのは加齢が原因のシワです。

加齢によって骨が小さくなったり、筋肉が小さくなったりするんですが、皮膚の厚さは変わりません。

中身が縮んでいるのに、外が余っているから、たるみができ、ほうれい線が深く出てきてしまうんですね。

男性に説明する際は、お笑い芸人のくりぃむしちゅー上田さんを想像してくださいと言います。あれが、深く刻まれたシワです。

man-852762_1920

年齢より老けて見えるのと、ちょっと怖い人相になっているかと思います。

上田さんは持ち味のキャラクターがあるのでいいのですが、一般の方だと、いい印象を得るのは難しいかと思います。

折りジワは、ヒアルロン酸を注入して埋めたり、レーザーを使わないと治りません。

今回は特にヒアルロン酸の注入治療について説明していきたいと思います。

■ヒアルロン酸治療の最前線

今泉「ヒアルロン酸はもともと体にある物質です。水分を保持する性質があるので、化粧水や乳液などに配合されています。

これを注入すると、水分を閉じ込めてくれるためシワが浅くなりますし、ヒアルロン酸の量は加齢とともに減ってくるからそれを補っていくというイメージです。

ヒアルロン酸は注入後体から抜けていってしまいますが、だいたい8~10ヶ月くらいは効果がキープできます。

ほぼ1年なので、定期的に打っている人は1年弱のスパンで打っていますね。

水分を保持してくれますので、シワ治療の目的で打っても、肌がプリっと綺麗になったりします。 

この治療は、シワのある箇所の真皮や皮下組織に直接ヒアルロン酸を打って埋める場合と、シワを消すために顔をリフトアップさせる位置に打つ場合があります」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます