• TOP
  • モテ講座
  • 「恋をすると肌がキレイになる」は男にもあてはまるのか

「恋をすると肌がキレイになる」は男にもあてはまるのか(2017.11.29)

48bd7a4cd6cee50e5990141588d28f23_s

「恋をすると女性はキレイになる」まことしやかにささやかれる言葉だが、これは医学的に根拠がある。

恋愛をすると、いわゆる幸福ホルモンが出て、肌はキレイに、髪は艶やかになるのだ。

では、この理論は男性にもあてはまるのだろうか? 皮膚のエキスパート、ノアージュの院長・今泉明子先生に聞いてみた。

■そもそもキレイになるとは?

今泉「男性で化粧をしている人はほとんどいないので、女性が言う”今日は化粧ノリがいい”って分からないと思うんですが、肌は本当に正直な臓器です。

日々の行動や、精神状態が表面化しますので、寝不足なら肌質が悪化しますし、前述の通り、恋をして精神状態が良好だとキレイになります。

では、この「キレイ」の定義ですが、私は”顔の色が均一な人”としています。

顔ってよく見ると場所によって色が違うんですよ。

例えば、目のクマがある人は顔の色が均一とは言えないですね。

ほかにも、ほっぺだけ赤いとか、子供だと可愛いですが、大人、特に男性の場合は食生活が乱れている人が顔が赤くなりますね。

つまり、顔のどの部分をとってもトーンが同じだとキレイに見えるわけです。

肌の色ツヤがいい、キメが整っているというのはすべてこれに集約されます。これはもちろん、男性も当てはまります」

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます