横浜で手軽に楽しめるクリスマスイベントを3つ紹介(2017.12.01)

クリスマスまで、あと少し。

この時期、みなとみらい周辺も華やかにクリスマスの装飾がなされ、街も賑やかになっている。

この機会を利用し、みなとみらいにクリスマスシーズンを楽しみに行ってみてはいかがだろうか。

今回は手軽に楽しめるクリスマスイベントを3つ、紹介しよう。

■今年のテーマは「世界のクリスマス」 クリスマス・パイプオルガンコンサート

main

■毎年恒例!パイプオルガンが奏でる華やかなクリスマスコンサート

毎年恒例、ホールのシンボルであるパイプオルガン“ルーシー”の華やかな音色で贈るクリスマスコンサート。

今年は、「世界のクリスマス」をテーマに、さまざまな国の作曲家による、クリスマス・ムード満点の楽曲を贈る。

主役となるホールのパイプオルガンには、「光」を意味する“ルーシー”という愛称がついており、その名の通り62の音色と4,623本のパイプが放つ、輝くような音色が特徴。

クリスマスツリーやイルミネーションでにぎわうみなとみらいで、クリスマスシーズンの夜を素敵に過ごしてみては?

sub1

■ドイツ、ハンブルクで研鑽を積んだオルガニスト・高橋博子

高橋博子はドイツ国立ハンブルク音楽大学を卒業、1999年ツェレ・ニーダーザクセン国際オルガニスト・コンクール、2000年北ドイツ放送局(NDR)音楽賞国際コンクール共に優勝という受賞歴の持ち主。現在は新宿文化センター専属オルガニスト、明治学院協力オルガニスト、聖公会聖バルナバ教会オルガニストとして活躍中。

■世界のクリスマスをテーマに、さまざまな国の作曲家の曲を聴く

フランス、アメリカ、ドイツ、イタリア、ロシアの国の作曲家によるクリスマスならではの曲を演奏する。

アンダーソン(アメリカ)「そりすべり」、J.S.バッハ(ドイツ)「パストラーレ」、チャイコフスキー(ロシア)「くるみ割り人形」など、聴きなじみのある曲はもちろん、クリスマスらしい雰囲気の曲をたっぷりと楽しんでほしい。

「クリスマス・パイプオルガンコンサート」
日 時:2017年12月20日(水)19:00開演(18:20開場/20:00終演予定)
会 場:横浜みなとみらいホール 大ホール
出 演:高橋博子(オルガン)
曲 目:【フランス】トゥルヌミール:入祭唱への前奏曲(『主の降誕 op.55-3』より)他
    【アメリカ】アンダーソン:そりすべり
    【ドイツ】バッハ/ヴィドール:パストラーレ、夜警のマーチ
    【イタリア】ヨン:シシリアのクリスマス
    【ロシア】チャイコフスキー:くるみ割り人形(抜粋)
料 金:全席指定1,000円(ささやかなプレゼント付き)※3歳以上入場可
主 催:横浜みなとみらいホール(公益財団法人 横浜市芸術文化振興財団)
問合せ:横浜みなとみらいホールチケットセンター 045-682-2000

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます