化粧水の種類と特徴【美容のギモン】(2017.12.06)

化粧水の種類と活用法を知って美肌をめざせ!

洗顔後にスキンケアのスタートとなる化粧水。

男性であれば、一般的な化粧水とシェービングローションぐらいは知っていると思いますが、実はこのほかにも用途に合わせた化粧水の種類が、数多くあります。

「収れん化粧水」、「ふきとり化粧水」「美白化粧水」、「ニキビ用化粧水」、「アルカリ性化粧水」、「植物性化粧水」、「プレ化粧水」などなど、その種類をざっと上げただけでも、こんなにも。

とはいっても「どうせ化粧水の7〜8割が水なんでしょ」なんて、侮ってはいけません。

さまざまな肌質やそれぞれの目的にあわせて成分を配合するなど、研究開発された製品が各メーカーから販売されています。

そんな数ある化粧水の種類について、男性にもぜひ使ってもらいたいものをピックアップして紹介します。

lotion

柔軟化粧水(一般化粧水)

「保湿化粧水」とも呼ばれ、よく目にする一般的な化粧水は、これに当てはまりますので、すでに使用したことがあるかと思います。

その名のとおり、保湿成分が角層に水分を与えると同時に皮膚を柔軟にし、肌をなめらかにしてうるおいを保ちます。

また、次に続く乳液や美容液などを浸透しやすくする役割もあります。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます