99.9%菌が減る「制菌セーター」の驚くべき機能(2017.12.08)

ジーンズメイトは、春、夏に続く機能性シリーズ第4弾として、秋冬の定番アイテムであるセーターに制菌機能を持たせた『制菌セーターシリーズ』を発売した。

img_140308_1

ジーンズメイトでは、今春に消臭・抗菌・汚落の三大効果を持った『エアデオプラスシリーズ』、夏には汗染みの目立たない『ゼロステインシリーズ』、衣服に付着する細菌を99.9%カットする『ナノテックシリーズ』などの機能素材アイテムを発売した。

第4弾として制菌機能のあるステイクリーンを使用した『制菌セーターシリーズ』が今秋全国のジーンズメイトと公式オンラインショップで発売中だ。

【制菌加工で細菌減少率 99.9%】

繊維に特殊な微粒子加工を施すことにより、汗の臭いの原因となる黄色ブドウ球菌や部屋干しの臭いの原因となるモクセラ菌の増殖を自動的に抑える。

ニットそのものがデオドラント機能を持っており、清潔な状態が保たれるのだ。また、検査機関でのテスト結果、10回の洗濯でも制菌機能が保たれることが証明されている。

※ 抗菌試験用標準布18時間培養後の生菌数と制菌加工後18時間培養後の生菌数を比較し算出。試験方法及び条件 JIS L 1902 繊維製品の抗菌性試験・定量試験(菌液吸収法)

【ステイクリーンの機能について】

(1) キープクリーン機能:細菌の増殖を自動的にストップ。細菌減少率は99.9%以上。
(2) デオドラント機能:臭いの原因となる細菌を阻止。清潔面も安心キープ。
(3) セルフクリーニング機能:室内干し時に発生する細菌の増殖をしっかり抑制。
(4) ソフトタッチ機能:安全性の高い主成分で素材のやさしい風合いそのまま。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます