ウイルスを減少させる「抗ウイルスインナー」(2017.12.21)

グンゼは、繊維に付着した特定のウイルスを減少させる抗ウイルスインナー「ANTI VIRUS INNER(アンチ ウイルスインナー)」を発売した。

毎日着るインナーでウイルス対策を習慣に。

特に空気が乾燥し始める季節にウイルス対策の新しい提案だ。

main
▲「ANTI VIRUS INNER(アンチ ウイルスインナー)」
(写真左)ロングスリーブシャツ:HQ1008(カラー:ブラック)
(写真右)半袖インナー:CB3650P(カラー:マルシェピンク)

【商品特長】

抗ウイルス
口腔内の治療や消毒液をベースに開発された固定化抗菌成分(Etak(R)/イータック)を浸透させることで、繊維に付着した特定のウイルスを減少させる。

sub1

抗菌防臭
繊維上の細菌の増殖を抑え、ニオイの発生を抑制。

sub2

部屋干し対応
部屋干しによる、生乾き臭の原因の一つである細菌の増殖を抑制する。
※部屋干しによるニオイの抑制効果は、洗濯条件や汗の量、体質などにより個人差がある。※グンゼ評価基準

<こんなときにANTI VIRUS INNER>

人ごみの中で
満員電車やエレベーターなど人と密着する場面でのウイルス対策に

スマートに予防
パーティーやプレゼンなどマスクを装着しにくいシーンでのウイルス対策に

着替えの多い人に
ジムや会社などのロッカールームでのウイルス対策に

外干し、部屋干し時に
外干し時の衣類への付着や、部屋干し時の雑菌の繁殖予防に

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます