田植えで悩みの解消を目指す「田んぼセラピー」の第9期受講生募集(2017.12.22)

2010年4月から遊休地を利用したカウンセリングサービスを実施し、メンタルヘルスに取組む NPO法人オーガニック・ライフ・コラボレーションが、農作業をしながら悩みの解消を目指す「田んぼセラピー」の第9期受講生の募集を2018年1月より開始する。

img_143981_1

■「田んぼセラピー」とは

【農作業って、しんどい!ダサい!汚い!それが何故セラピーに?!】
四季の移ろいや虫や鳥の声、風の香りを感じながら、自分が育てた無農薬の作物を収穫し、食べる喜びについてあまり知らない方もいる。

しかし、アウトドア系やスポーツ系のおしゃれなウェアを着て、帽子も長靴もおしゃれにカッコよくこだわると、汗をかくことも、泥が付くことも、嬉しく感じられたり、楽しく感じられることがあるのだ。

img_143981_9

【きっかけは、自殺やうつ、引きこもり、犯罪が増えたこと】

「田んぼセラピー」講座開設のきっかけは、同法人代表の福本氏自身が自殺未遂まで自分を追い込んだ経験をしたことにあるのだ。

現在は誰よりも幸せを謳歌した生き方にキッパリとシフトしている。

身近な人との人間関係こそ、悩みをより深く、悲しみをより大きくし、不幸感を倍増することがある。

これを逆に捉えると、見方や捉え方次第で、心はいくらでも柔軟にもなるのだ。

それには、自然の力を借りると、より早く理解を深めることが出来る。

表情はもちろん、声が変わったり、長く苦しんでいた既往症(アトピーなど)が軽減された方も。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます