お酒を飲み過ぎると「くせ毛になりやすい」!?(2017.12.27)

宴席の多い年末年始は、普段は飲まない人でもアルコール摂取量が増える時期でもある。

アルコールの摂取を控えて規則正しい生活を送りましょう、といつもの耳タコな話ではなく、今回は「お酒を飲み過ぎると、くせ毛になりやすい」という寝耳に水なお話。

頭髪外来を担当しているドクターの指摘をご紹介しよう。

二日酔いを防止するため大量に消費されるビタミンとは?

お酒を飲むほど、体の中でナイアシン(ビタミンB3)が消費される。

ナイアシンは、二日酔いの原因になるアセトアルデヒドを分解するからだ。

MAX78_beergubugubu20141220175322-thumb-autox1600-17929

さらに、ナイアシンは髪の原料でもあるケラチン生成に必要なので、不足するとくせ毛になったり、髪がうねってしまったり……。

髪がうねるとツヤ感が減少するので、パサついて老け込んだような印象を与えかねない。

大人になってからくせ毛になったという人は、毛包(もうほう=毛の根元を包み込んでいる部位)の変形だけでなく、アルコール摂取量が関与している可能性もあるという。

二日酔いとくせ毛防止のために、居酒屋で頼むべき食材はコレ!

だからこそ、アルコールを摂取するときは、ナイアシンが多く含まれている食材を意識的に摂るようにしよう! 

タラコ(生)、明太子、カツオ、イワシ、焼き豚、鶏ササミ等にナイアシンが多く含まれている。

これらの食材は、居酒屋メニューになっていることが多いから、酒のつまみにオーダーするといいだろう。

二日酔いを防止しつつ、サラサラでスタイリングしやすいヘアが手に入る。

ナイアシンとは、まさに一挙両得なビタミン

取材・文/美容ジャーナリスト 藤田麻弥

藤田麻弥 画像

雑誌やWebにて美容や健康に関する記事を執筆。美容&医療セミナーの企画・コーディネート、化粧品のマーケティングや開発のアドバイス、広告のコピーも手がける。エビデンス(科学的根拠)のある情報を伝えるべく、医学や美容の学会を頻繁に聴講。著書に『すぐわかる! 今日からできる! 美肌スキンケア』(学研プラス)がある。

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます