ラーメンやスイーツがやめられない人でも減量に成功できるコツ(2018.01.04)

管理栄養士が教える、ラーメンやスイーツがやめられない人でも減量に成功できるコツ

ダイエットに励んでいる人は、どうしても「あれもダメ、これも太る」とストイックに考えがち。

これだと楽しいはずの食事も楽しくなく、リバウンドのリスクが高まるばかり。

逆に「きちんと食べる人ほど、やせる」と断言するのが、管理栄養士の菊池真由子さん。

これまで1万人以上のダイエットをサポートしてきた経験から、食べたい気持ちを我慢する人ほど「やせない。むしろ太る」という。

菊池さんのダイエット法は、スイーツ、ビール、ラーメンなどもOKというもの。

ただし、のべつまくなしに何でも食べてよいというわけではなく、踏まえておくべき知識・コツがあり、詳しくは著書の『食べても食べても太らない法』(三笠書房)に説明されている。その中にある秘訣を、いくつか紹介しよう。

書影

●スイーツを食べるならシュークリーム
特に糖質制限中の人にとっては、スイーツはどれもご法度だと考えているもしれない。

確かにショートケーキなどスポンジ生地を使うものは、糖質もカロリーも相当なもの。

そこで「どうしてもスイーツが食べたい」ときに、菊池さんがおすすめするのがシュークリーム。

意外にもシュークリームは、大きい割には低カロリー(約240kcal)で、ショートケーキ1個の半分のカロリー。

プチシュークリームだと、1個あたり29kcalとさらに低い。

プチシュークリームを5~6個食べることで、最小限のカロリー摂取で、十分な満足感を得ることができる。

dc42fc513cddf6ea0ac2739c17c3a614_s

●ビールを飲むときはおつまみを工夫
「ビールは太る」と思っている人は多いが、実は一緒に食べるおつまみに問題あり。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます