• TOP
  • ニオイケア
  • ワキ汗が出る前にしっかり抑える直塗りタイプの制汗剤

ワキ汗が出る前にしっかり抑える直塗りタイプの制汗剤(2017.12.31)

ライオンは、ワキ汗ジミが気になる男性に向けて、ワキ汗を出る前にしっかり抑える直塗りタイプの制汗剤『Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル 男性用』を2018年2月7日(水)より全国で新発売する。
※1:身だしなみに対する意識が高く、身だしなみを積極的に整えている20~30代男性のこと

img_145574_1
▲『Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル 男性用』左から無香性、マイルドソープの香り

■発売の狙い

近年、身だしなみを積極的に整えている20~30代男性が増えている。

身だしなみを整える理由は、「仕事をうまく進めるために(66%)」、「女性の目を意識して(62%)」などで、仕事やプライベートなど様々な場面で出会う人の目を気にしていることがわかった(2017年 ライオン社調べ)。

また、「身だしなみに気を配るのは当たり前」と考えて積極的に身だしなみを整えている20~30代の「清潔男子」の約7割は、ワキ汗・汗ジミを気にしており、「汗ジミでニオっていそうに思われたくない」「ワイシャツの汗ジミで不潔に思われたくない」と考えていることが判明(2017年 ライオン調べ)。

ライオンは2014年に『Ban汗ブロックロールオン』を発売し、ワキ汗対策として、汗が出る前に制汗剤を使って抑えることを提案した。

その後2016年に『Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル』を、2017年に『Ban汗ブロックスティック プレミアムラベル』を発売し、発売以来、『汗ブロック』シリーズは2014年から2017年(※2)まで年平均約20%増で拡大し高評となっている(同社出荷金額)。

また、『汗ブロック』シリーズが“ワキ汗対策カテゴリー”市場を創出したことにより、制汗剤の直塗りタイプ(※3)市場は2014年から2017年(※4)までの4年間で約1.2倍に拡大している(ライオン調べ)。

そこでこの度、身だしなみを積極的に整える「清潔男子」に向けて、『汗ブロック』シリーズの技術を活用し、汗ジミを気にせず過ごせる直塗りタイプの制汗剤『Ban汗ブロックロールオン プレミアムラベル 男性用』を新発売することに。
※2:2017年については1~11月出荷金額より年間出荷金額を推定
※3:ロールオン、スティック、クリーム、ジェル(男性用を除く)
※4:2017年については1~11月のワキ汗対策カテゴリー市場規模より年間市場規模を推定

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます