• TOP
  • スキンケア
  • 男性用スキンケアブランド「アウラス ザ フェイス」からふきとり化粧水登場

男性用スキンケアブランド「アウラス ザ フェイス」からふきとり化粧水登場(2018.01.01)

ナリス化粧品は、13年ぶりに、男性用スキンケアブランド「アウラス ザ フェイス」3品を2018年1月21日(日)から訪問販売および全国のナリス化粧品店舗「ナリス ビューティスタジオ De I’m(デ・アイム)」18店舗(2018年1月現在)で発売する。

「アウラス ザ フェイス」シリーズは、2016年5月21日に発売した清潔感を目指す男性用ヘアケア・ボディケアブランド「アウラス」の好調を受け、スキンケアブランドを投入することで、更なるユーザーの満足感を目指す。
(※1 同社液状ふきとり化粧水として初めて)

Print

■女性が男性の肌に対して感じる不潔感は、「ギトギト・ベタベタ」だけでなく「ガサガサ・ゴワゴワ」も

女性の肌と比べて3倍の皮脂量がある男性の肌は、女性から、脂っぽい「ギトギト・ベタベタ」感を嫌われがちだが、同時に、水分量が少なく皮膚が厚いために「ガサガサ・ゴワゴワ」する傾向にあり、どちらも敬遠される。

ナリス化粧品は、ふきとり化粧水の国内シェアがNO.1※2だが、女性用の商品に限っていた。

1971年に初めて男性用化粧品を発売して以降、シート状のふきとり化粧水は発売しているが、過去に液状のふきとり化粧水は発売していない。

今回、男性の清潔・美容意識の高まりもあり、同社が確立しているふきとり化粧水を発売することで、「ギトギト・ベタベタ」だけでなく、「ガサガサ・ゴワゴワ」の両方を解決できると確信し、開発に至った。

女性は結婚前よりも結婚後の方が、配偶者に対し、自分だけでなく周りからよく見られたいと思う傾向が強いよう。

妻が配偶者の「見た目ケア」をしていくことは、夫のためだけでなく、だらしない夫だと思われることが自分のマイナスイメージに繋がるという妻の自己プロデュースにも繋がるようだ。

(※2 TPCマーケティングリサーチ株式会社2016年度調べ)

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます