ダイエットにおすすめの「鍋」5選!(2018.01.09)

ロングセラーのダイエット食品『マイクロダイエット』を展開するサニーヘルスは、ダイエット情報発信サイト【microdiet.net】にて調査レポート『鍋を食べて冬のダイエットを成功させよう!』を公開した。

冬は温かい鍋がおいしい季節。

鍋の機会が増える冬は、上手に取り入れることでダイエットを成功させやすい時期なのだ。

鍋は野菜をたっぷり摂ることができ、魚・肉・豆腐などのタンパク源もバランス良くヘルシーに食べられ、体も温まるので、血行促進や代謝アップにも有効である。

img_146357_1

ただ、鍋料理なら何でもヘルシーというわけではなく、場合によっては太ってしまうNG鍋もあるのだ。

今回、紹介するおすすめ鍋を要チェックしてほしい。

■ダイエットにおすすめの鍋5つ!

【寄せ鍋】
鍋の中でもベーシックな寄せ鍋は、白菜、春菊、ねぎ、きのこ類、肉、魚介類、豆腐と、たっぷりの野菜に加え数種類のタンパク源が入るので非常にバランスが良く、栄養面では言うことなし!

どんな具でもしかもスープは出汁と醤油、塩がベースとなっており、それ自体が極めて低カロリー。

寄せ鍋のつけだれとして使われるポン酢は意外と塩分が高いが、野菜やきのこ類には体内の塩分濃度を調整する作用を持つカリウムが豊富に含まれているので、それほど気にする必要はない。

【湯豆腐】
どの鍋よりも低カロリーなのが湯豆腐。忘年会や新年会で胃腸が疲れているときや、体重が増えてしまったときにおすすめ。

豆腐がメインになるので野菜が不足しないよう、春菊やねぎをたっぷり入れよう。

重曹を小さじ1ほど入れると、とろとろの豆腐に変身するので食感が変わり、飽きずにたっぷり食べられる。

【しゃぶしゃぶ】
牛肉、豚肉のどちらでも、ダイエット中に不足しがちなタンパク質や鉄をしっかり補給することができる。

しかも余計な油を落として食べることができるので、同じ肉でも焼肉よりもヘルシー。

最初にたっぷりの野菜を食べてから、肉へと移ろう。高カロリーなごまだれよりも、ポン酢を中心に食べるのがおすすめだ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます