• TOP
  • パナソニック
  • 優れた電動ハブラシを使ったら焼き肉の強烈な口臭が改善された!?

優れた電動ハブラシを使ったら焼き肉の強烈な口臭が改善された!?(2018.01.16)

優れた電動ハブラシを使ったら焼き肉の強烈な口臭が改善された!?

_DSC4559

昨年末、都内にある複合施設「二子玉川ライズ」でパナソニックのオーラルケア製品が体験できるイベント「ドルツラボ」が開催された。

_DSC4367

イベント会場には、製品体験のほかに最新機種の特徴を可視化した体験コーナーや正しい歯の磨き方なども学ぶことができたのだが、個人的に最も気になったのが「口臭チェック」。

_DSC4315

なにせイベントの前夜は大忘年会。

ニンニクが効きまくった焼き肉とアルコールをたらふく摂取していたのだ。

_DSC4555 2

さて、口臭をチェックすると測定器に「77」のデジタル数値。

説明書きで口臭レベルを確認すると、「何らかの臭いを感じる」らしい。

そりゃそうだ。

あれだけ飲んで食べての暴飲暴食じゃ仕方がない。

が、私は焦らなかった。

なぜならここは、オーラルケアができるイベントなのだ!

_DSC4423

というわけで、正しい歯の磨き方のレクチャーを受けることに。

ふむふむ、ブラシは毛先が歯に軽く触れる程度にあて、ゆっくりと動かすのがコツらしい。

_DSC4430

ひと通りレクチャーを受けた後、最新機種を体験。

音波振動ハブラシ ドルツの最上位モデル『EW-DP51』を使ってみた。

うわ、口周りの皮膚が震えるほどパワフルな振動に驚愕! 

磨き上がりの歯を舌で触るとツルツルだ。

_DSC4520 2

口の中がスッキリしたところで、再度、口臭を測定してみることに。

数値はなんと「12」、臭いを感じないレベル。

歯の汚れ落としを追求した優れた機種を使うと口臭改善につながるのかと心から実感。

新年から歯の健康について考えるいいきっかけになった。

気になる人はパナソニックの『音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP51』をぜひ店頭でチェックしてみてほしい。

_DSC4293
超音波水流の『ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71』も体験できた。汚れを付着させた歯の模型に超音波水流の『ジェットウォッシャー ドルツ EW-DJ71』を噴射。気持ちいいほど汚れが落ちていく。

_DSC4268
『音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP51』はヨコ振動にくわえタタキ振動もプラスした「W音波振動」を搭載。そのブラシの動きを可視化した。

_DSC4357
『音波振動ハブラシ ドルツ EW-DP51』の振動を可視化するキット。布の上にあるビーズの下からブラシを当てると飛び跳ねまくる。

◆『ドルツEW-DP51』製品概要

1428320155616

パナソニック『音波振動ハブラシ ドルツEW-DP51』オープン価格

img01

2つのモーターを搭載することで、ヨコ振動にタタキ振動をプラスした「W音波振動」機能を実現。ヨコ振動は、手磨きではできない毎分約3万1000ブラシストロークで歯周ポケットにひそむ歯周病の原因菌をかき出す。タタキ振動は毎分約1万2000ブラシストロークで歯間部の汚れに立体的にアプローチし、歯垢を強力に除去する。

【関連情報】
http://panasonic.jp/teeth/products/EW-DP51.html

取材・文/オビツケン 撮影/横山 快

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます