そもそもランナーが摂取する「BCAA」 ってなに?【美容のギモン】(2018.01.18)

冬、それはランナーの季節。

箱根駅伝に始まり、抽選倍率10倍以上ともいわれる東京マラソンや横浜マラソンなど大会が目白押しだ。

現在、日本のランニング人口は1000万人を超えているといわれ、健康管理や体力づくり、ダイエット、リフレッシュなど様々な目的を持ち、ランナー達は日夜走り続ける。

83953a53115aba68c776c595d613c4f2_s

さて、ランニングをするにあたり重要なポイントはなんだろうか。

見栄えのいい服装? 羽のように軽いシューズ?

揺らぐことなき鋼の意志?どれも大切なことだが、やはり走るのは自分自身、体への栄養補給が重要になってくる。

例えば、ランニング前に糖分やタンパク質を摂取するのが有名だが、今回は、運動のために特化したアミノ酸『BCAA』について紹介したい。

トップアスリート必須アイテム『BCAA』

a2

筋力トレーニングを熱心に行うアスリートに人気の『BCAA』という成分をご存知だろうか。

『BCAA』とはBranched Chain Amino Acidsの頭文字で、ロイシン、イソロイシン、バリンの3種類の必須アミノ酸の総称である。

必須アミノ酸とはタンパク質を形成する20種類のアミノ酸のうち、体内で合成することのできな9種類のアミノ酸のことを指す。

『BCAA』は筋肉を構成する必須アミノ酸の30%から40%を占める重要な成分だ。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます