NASA採用の技術を搭載したフィットネスマシン販売(2018.01.22)

「OYO パーソナルジム」は、NASAの宇宙飛行士が無重力空間で筋肉を維持するために開発された特許出願中の技術『スパイラフレックステクノロジー』を搭載したフィットネスマシンの販売を開始した。

このテクノロジーにより、重力がなくても一般的なウェイトと同様の負荷をかけた筋肉トレーニングが可能となった

main

■軽量かつ超コンパクトサイズなのに約2.5kg~約7.5kgと負荷の調整が可能

重さ約0.8kg、サイズ約62×16cmと超コンパクトでありながら、わずか0.2㎏のレジスタンスパックが、最大約7.5kgもの負荷を生み出し、本格的なトレーニングができる。

負荷は約2.5㎏から調整ができるため、自分のレベルに合わせてトレーニングできるのだ。自宅で好きな時にいつでもトレーニングができるだけでなく、軽量かつコンパクトサイズなため、出張や旅行先への持ち運びにも便利。

■押す・引くダブルの動作で鍛えられる

「OYO パーソナルジム」は“押す・引く”の動作で胸と背中など、異なる筋肉を一度の動作で交互に鍛えることができる。

また、体全身を左右同時に効率的に鍛えることができるよう考案されており、左右で使う筋力に差が出ることなく、関節への負担も少なく鍛えることが可能。

さらに、これ1台で全身のトレーニングを可能とし胸、背中、お腹、脚、おしり、部位ごとでの集中トレーニングも可能となっている。

sub1

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます