• TOP
  • スキンケア
  • 寒い時期の効果的なハンドクリームの使い方・塗り方【美容のギモン】

寒い時期の効果的なハンドクリームの使い方・塗り方【美容のギモン】(2018.01.22)

寒い時期の効果的なハンドクリームの使い方・塗り方

乾燥するこの時期に、使用頻度の高くなるハンドクリーム。

意外にも男性の手は、女性たちにはもちろんのこと、ビジネスシーンなどでも注目される部分ということもあり、最近ではハンドケアを心がける男性も増えているようです。

ただその反面、ハンドクリームの使い方や塗り方が正しくできていない人も多く、乾燥などによるトラブルの原因になる可能性がありますので注意が必要です。

また、寒いこの時期には、ハンドクリームの塗り方にも少しばかりコツが必要なため、正しい使い方を覚えておくことが大切です。

hand01

基本的なハンドクリームの塗り方

実は、ハンドクリームといっても、ビタミンEが配合されているビタミン系からヒアルロン酸・セラミド系、尿素系、シアバターなどのバター系など、その種類も豊富で、自身の症状や用途に合わせて選ぶことができます。

また、ハンドクリームを使用する時間帯やシチュエーションも、人によって様々だと思いますので、基本的には、それぞれの製品の説明書にある用法・容量を守って使用してください。

さて、ハンドクリームの塗り方ですが、基本的には顔のスキンケアと同じ。

まずは、手を石けんとぬるま湯を使ってきれいに洗います。

そして、やさしくタオルドライした後、ボディローションなどで水分を補給しますが、もしなければフェイス用のローションでも構いません。

最後に、適量のハンドクリームを手の甲にのせ、強くこすらないように全体に馴染ませていきます。

このときに、指の間や指先、爪などを同時にマッサージすると血行の改善にもなり、ハンドクリームの効果を高めてくれます。

効果的なハンドクリームの塗り方

基本的なハンドクリームの塗り方については、もちろんわかっているけど、そんなやり方は、自宅などで余裕がないとできないというのが正直なところ。

そこで、仕事など外出先でもこまめにハンドクリームを塗りたい場合のちょっとしたコツを伝授。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます