筋トレ男子におすすめ!エナジーバー・プロテインバー5選(2018.01.21)

筋トレ男子や多忙なビジネスパーソンにおすすめのエナジーバー・プロテインバー5選

エナジーバーやプロテインバーが、筋トレ男子や多忙なビジネスパーソンの間食・置き換えダイエット食として大人気だ。

コンビニに常備されているものから通販でのみ取り扱っている商品まで含めると、何十品目とある。

筆者もかれこれ30品目ほど試してみたが、コスパ・栄養価・味など総合的に勘案して、合格点を与えられるものは多くない。

それでも少数ながら、『Men’s Beauty』読者の皆さんにもおすすめできる良品がある。

今回は、そうした銘柄のラインナップをご紹介したい。

『Taste of Nature オーガニックフルーツ&ナッツバー』シリーズ

カシューナッツ、アーモンド、クランベリーなど、世界中の産地から厳選したオーガニック栽培のスーパーフードを素材に、甘味料として低GIのアガベシロップを使用したヘルシーなエナジーバー。

合成保存料・香料は一切使わず、乳製品や小麦も含まれていないので、ベジタリアンやグルテンが気になる人も大丈夫。

『ザクロ』、『チェリー』、『ジンジャー』、『ココナッツ』、『アーモンド』の5種類がある(いずれも税込302円)。

いずれも素材がごろっとして食べごたえがあり、腹持ちもいい。素材自体の風味に、アガベシロップのほどほどの甘さが絶妙に組み合わさっているが、ついつい一度に食べ過ぎて胸やけしないように注意。

1

Natural Healthy Standard

『エナジーオーツスナック』シリーズ

ドイツで開発され、イギリスで生産されている『エナジーオーツスナック』は、スーパーフードのオーツ麦を主体に、(フレーバーに応じて)ドライフルーツやチョコなどをコーティングしたエナジーバー。

低GIと高GIの素材を組み合わせて、即効的なエネルギーと持続的なエネルギーを一度に摂取できるようになっているのが特徴。

国内では、アップルシナモン、バナナブレッド、チョコ、チェリーココナッツの4種類のフレーバーが購入できる(いずれも税込378円)。

ほかのエナジーバーとは一線を画す風味で、比較的甘味が強いが、後まで尾を引く不自然な感じはしない。

日本ボディビル選手権8連覇の鈴木雅選手も、「バテずに集中してトレーニングが出来る」などと絶賛しており、頻繁にトレーニングやエンデュランス系のスポーツをする人なら常備してもよいだろう。

2

輸入卸:Fitトレード&マーケティング

『ザイテンバッハ プロテインバー』シリーズ

数多くの自然食品を送り出している、ドイツのザイテンバッハ社。

輸入食料品店で見かけるノンシュガーのミューズリーで、その名をご存じの方も多いかもしれない。

同社の『ザイテンバッハ プロテインバー』は、大豆・乳由来プロテインが16gも含まれ、高強度のトレーニングに励んでいる期間や、3食の食事だけではタンパク質の不足を感じている人の間食に最適。

フレーバーは、チョコ、バニラ、ストロベリー、ミントの4種類がある(いずれも税込388円)。

中身は1本のバーでなく、2つに分かれた食べやすいサイズ。

見た目はチョコバー、食べごたえはソフトキャンディを一瞬思わせるが、味わいはそうしたお菓子より繊細なものだ。

甘味はさほどなく、既存のプロテインバーから連想されるくどい風味もない、上品なおいしさである。

3

輸入卸:Fitトレード&マーケティング

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます