• TOP
  • スキンケア
  • 健康だけじゃない!美容にも効果的なお酢のパワー【美容のギモン】

健康だけじゃない!美容にも効果的なお酢のパワー【美容のギモン】(2018.01.24)

健康だけじゃない!美容にも効果的なお酢のパワー

ダイエットや健康にいいということで、調味料としてはもちろん、サプリメントや健康ドリンクとしても大人気の“お酢”。

もちろん、お酢は美容にもいいってことをご存知の方も多いかと思いますが、実際に何がどのようにいいのかわらない…ということで、お酢の秘められたパワーについて紹介します。

vinegar

お酢の分類と種類

お酢の種類は実に豊富で、日本農林規格(JAS)に基づいて「醸造酢」と「合成酢」に大きく分けられいて、総合して「食酢」と呼ばれています。

一般的に目にするのが醸造酢で、砂糖や調味料、食塩などを加えて人工的に作られた合成酢については、最近はあまり見かけなくなっているようです。

さらに醸造酢には、「穀物酢」と「果実酢」があり、その分類と種類は以下の通り。

■穀物酢
1種または2種以上の穀類を使用したもので、その使用量が醸造酢1リットルにつき40g以上のもの。

・米酢(よねず)
お寿司や酢の物などでおなじみの酢で、米の使用量が穀物酢1リットルにつき40g以上のもの。

・米黒酢
米(糠を完全に取っていないもの)またはこれに小麦もしくは大麦を加えたもののみを使用し、使用量が1リットルにつき180g以上であって、かつ、褐色または黒褐色をしたもの。

・大麦黒酢
大麦のみを使用したもので、使用量が1リットルにつき180g以上であって、かつ、発酵および熟成によって褐色または黒褐色をしたもの。

・その他の穀物酢
米酢、米黒酢、大麦黒酢のいずれでもない穀物酢。健康食品として人気のハトムギ酢なども。

■果実酢
1種または2種以上の果実を使用したもので、その使用量が1リットルにつき果実の搾汁として300g以上のもの。

・りんご酢(シードルビネガー)
果実酢のうち、りんごの搾汁の使用量が1リットルにつき300g以上のもの。

・ぶどう酢(ワインビネガー)
果実酢のうち、ぶどうの搾汁の使用量が1リットルにつき300g以上のもの。

・その他の果実酢
イタリア産の高級ぶどうの濃縮果汁を、長期にわたり樽熟成させたバルサミコ酢や柿酢など。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます