美人ソムリエ伝授!ワインのお作法(2018.01.29)

美人ソムリエが教える、モテ度をアップさせるワインのお作法

17e4d79bccd2ce873c7c0feb8fd0c83a_s

2017年11月のボジョレーヌーボー解禁日と同時期に、ワインに関係した気になる新書が出ている。

タイトルは、『男のためのハズさないワイン術』(フォレスト出版)。

書影

著者は、ワインショップmistaの店長にしてソムリエの竹内香奈子さん。

本書では、代表的なブドウの品種やラベルの読み方といった、ワインに関する基礎的な知識の他に、「接待」や「デート」など、男の総合力が問われるシーンで、ワインで一目置かれるためのハウツーが披露されている。

特にデートで、ワインの出されるレストランに行く場合、知っているのと知らないのでは「モテ度」に大きな差が出る内容が盛り込まれ、意中の女性がいる紳士諸兄にとっては必読の1冊。

今回は、本書で竹内さんが、どのようなアドバイスをしているか、その一端を紹介しよう。

●事前に店に行ってチェック

おいしいワインを出す店かどうか、事前に店を訪れて確認することを竹内さんはすすめる。

では、店ではどんな点をチェックすべきなのだろうか?

そのチェックポイントは以下のとおり。

・大きなワインセラーがある
ワインセラーがあるのは、ワインの温度管理がしっかりされている証拠。

また、長期熟成されたヴィンテージワインがある可能性も大。

・グラスの種類が豊富
おいしさを最大限に引き出すため、ワインの種類ごとに適したグラスがある。

そのため「グラスの種類が豊富であれば、ワインにこだわっている証拠」だと竹内さん。

またグラスワイン(グラス単位で注文できるワイン)も豊富だと、そのレストランはワインにこだわりの店である可能性は高いそう。

・メニューにブドウの品種が書かれている
メニューにワインの銘柄のほかにブドウの品種が書かれていれば、そのレストランのワインは期待できる。

さらにドリンクメニューとは別にワインリストがある、生産地が明記されている店なら、なお期待できるとのこと。

このほか、ぬるいワインや冷えすぎたワインが出てきたり、グラスになみなみと注ぐ店は、あまり期待できず、そして基本的に「ワインのおいしいお店は料理もおいしい」とのことで、このあたりをチェックしておけば、後悔は避けられる。

a612406826f6dbfb105384d1660debd8_s

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます