鼻づまりを治すお手軽エクササイズ(2018.01.30)

『人生が変わる最高の呼吸法』著者が教える、鼻詰まりを解消するエクササイズ

2017年4月に発売され、大ヒットを放った小林製薬の『ナイトミン』。

就寝時に唇に貼り、眠っている間の口呼吸(といびき)を抑えるというシンプルなものだが、大掛かりな宣伝を見て、「口呼吸はよくないこと」だと知った方も多いだろう。

口呼吸は、単にいびきを引き起こすだけでなく、感染症や歯肉炎など、いくつかの疾患リスクを増大させることは、比較的よく知られている。

これだけでなく、「呼吸過多」になってスポーツのパフォーマンスを落としたり、疲労感を増し集中力を低下させたり、慢性的な心臓病を抱えるなど、健康トラブルの意外な素因になっている点はあまり知られていない。

書影

このメカニズムを明解に解説し、その対処法を記した翻訳書『トップアスリートが実践 人生が変わる最高の呼吸法』(かんき出版)が刊行され、話題を呼んでいる。

本書の原題は『THE OXYGEN ADVANTAGE』。

原題のとおり、『酸素アドバンテージ・プログラム』と呼ばれるメソッドを紹介しており、著者はビューテイコ・クリニーク・インターナショナル所長のパトリック・マキューン氏。

マキューン氏は、自分の口呼吸と喘息を治した『ビューテイコ呼吸法』の生みの親であるコンスタンチン・ビューテイコ医師に師事し、それを洗練させた独自の呼吸法をいくつも生み出した。

そして、十数年にわたり、呼吸に問題を抱えた人たち5000人以上を指導してきた実績を持つ。

本書で語られているのは、単に「口呼吸をやめて、鼻呼吸に切り替えましょう」という話だけではない。

「深呼吸が体にいいというのは間違い」「呼吸の目的は余分な二酸化炭素の排出」など、多くの人が知らない医学的事実を解説しており、まさに目からウロコの内容。

肝となる『酸素アドバンテージ・プログラム』は、そうした事実に基づき、正しい呼吸法を会得する方法だが、ここで扱うには長くなるので、関心のある方は本書に目を通してほしい。

その代わりに紹介するのは、鼻づまりを治すエクササイズ。

鼻づまりも口呼吸と関係が深い症状だそうで、このエクササイズによって、鼻づまりが改善されるだけでなく、鼻呼吸の方がずっと楽だという気づきを得ることができる。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます