• TOP
  • ヘルスケア
  • 日本初の有機農産物JAS認定を受けた「薔薇」のジャム

日本初の有機農産物JAS認定を受けた「薔薇」のジャム(2018.02.01)

ココノエフーズは、2018年2月1日(木)より、新ブランド「VifRose」を立ち上げ、日本で初めて有機農産物JAS認定を受けた薔薇を使用した、国内初となるオーガニックローズジャム・オーガニックローズシロップを発売する。

1

本商品は、JAS(日本農林規格)認定の高品質な薔薇を主原料とし、有機栽培を貫いている「ベルバラ園」の、国内初オーガニックローズのみを使用。

岐阜大学と共同開発した独自技術によって、パープルフラガンシアとロートレックの2品種の薔薇の美しい香りや色を存分に引き出している。

お湯で割って飲んだり、紅茶やヨーグルトに加えたりと、様々な楽しみ方が可能だ。

薔薇花弁にはスキンケアやリラックスなどの効果があり、贈り物としても、男女問わず喜ばれる商品となっている。

また、メッセージを添えることができる特別なギフトBOXを用意しており、バレンタインデーやホワイトデーのプレゼントにも最適。

2

■オーガニックローズ使用の新ブランド 「VifRose」 について

【愛】【美】【幸福】などの花言葉を持つ薔薇。大切な人に贈る特別な花として、世界中で愛されている。

薔薇本来の美しい色と香りを生かした花ギフトを提案し、笑顔が咲く幸せなシーンを広げたい。

そうした思い「VifRose」という新たなブランドに込められている。

Vifはフランス語で「いきいきとした」という意味。

生命力に満ち、至高の香りを放つオーガニックローズから、美味しく、美しいオーガニックローズジャム・オーガニックローズシロップが生まれた。

3

■「VifRose」商品ラインナップ ~国内初のオーガニックローズジャム・オーガニックローズシロップ~

最もこだわっているのが、主原料である有機農産物JAS認定の薔薇。

有機栽培を貫く「ベルバラ園」の国内初オーガニックローズのみを使用している。

また、2016年から岐阜大学 応用生物科学部との共同研究に力を注ぎ、薔薇そのものの美しい香りや色を長く保つ独自技術を開発。

合成香料・着色料などを一切使用することなく、食品としての安全・安心を徹底的に追求した。

さらに、もう一つの原材料の砂糖も、有機農産物。

その結果「有機農産物加工食品JAS※」の認定を受け、薔薇では日本で初めての、「オーガニックローズジャム」「オーガニックローズシロップ」を完成させた。

それぞれの香り、色、味わいの中に、自然のままの薔薇が咲き誇る。
※農薬や化学肥料などに頼らず、天から注ぐ太陽の光や雨、豊かな土壌など“自然界の力”で育てられた農産物や加工食品などに与えられる称号。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます