ビジネス力をアップするトーク術(2018.01.31)

◎あいまい語をやめるだけでビジネス力が変わる

df9d52cbf7c1f995e2b19812488a2f4d_s

相手の興味を引く、ちょっとした一言を持っているかいないかで"ビジネスの質"がグッと変わる。

トーク術は才能ではない。

技術だ。

つまり、学べば身につく、というわけだ!

ビジネス力をアップする3要素

同じモノを同じ値段で売っているのに、たくさん売れる人と売れない人がいる。

これはなぜなのか?

アメリカのメラビアンという心理学者が、人は人の話を何で判断するかを調べる実験を行なっている。

その結果、話の内容、声、見た目の3要素のうち「声と見た目で9割を占める」という結果が出た。

これは「メラビアンの法則」と呼ばれる。

話の内容は同じでも、話し方や表情によって相手の受け取りようが変わることを示す。

ビジネスにおけるトークの基本を右図にまとめた。

この中で、すぐにでも改善したい話し方は、日本人特有ともいえる“あいまい語”の連発だ。

例えば、「週明けぐらいにはできると思いますけど」。

週明けっていつ? 

思いますってできないこともあるってこと? 

けどって何か不満があるの? 

等々、こんな短い一文に、たくさんの疑問符が浮かんでしまう。

日常会話にあふれている「いちおう」「とりあえず」「たぶん」といった何気ない一言にも気をつけたい。

こんな小さな“あいまい語”をやめるだけで、あなたのビジネストーク力は確実に変わる。

DM-002

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます