• TOP
  • 新商品・イベント
  • 芥川賞作家・羽田圭介氏書き下ろし小説を五感で味わう新感覚コンテンツとは?

芥川賞作家・羽田圭介氏書き下ろし小説を五感で味わう新感覚コンテンツとは?(2018.02.09)

1_FRISK_NEO _WHITEPEACH_KV_PR

クラシエフーズは、味わいが長続きするミント錠菓「フリスク ネオ」シリーズから、ジューシーさと豊かな甘みが特長の新フレーバー「フリスク ネオ ホワイトピーチ」の発売を開始した。

発売を記念して、芥川賞作家 羽田圭介氏が書き下ろした史上初※となる五感で味わう新感覚のデジタル小説を特設サイト『白桃と没頭』 ( http://www.whitepeach.frisk.jp/ )で公開した。

2_FRISK_NEO _WHITEPEACH_PR

新フレーバー「フリスク ネオ ホワイトピーチ」を味わいながら(味覚・嗅覚)、小説を読むことで(視覚・聴覚・触覚)、五感をフルに活用して何倍も新フレーバー「フリスク ネオ ホワイトピーチ」を楽しめる。※同社調べ

■五感で味わうデジタル小説 第一弾「なぜ自分は、今までそれを」

デジタルコンテンツ『白桃と没頭』は、寒くて「うちごもり」しがちな今の季節に、インドアでも没頭出来る、視覚・味覚・触覚・聴覚・嗅覚の五感を使って楽しめる内容となっている。

デジタル小説は、芥川賞受賞作家の羽田圭介氏による書き下ろしで、文字が動いたり(視覚)、音声が入ったり(聴覚)、スマホが震えたり (触覚)※、白桃が香るシーンで喫食を促したり(嗅覚)することに加え、新フレーバー「フリスク ネオ ホワイトピーチ」を味わう(味覚)ことで五感すべてを使った臨場感溢れる没頭体験が楽しめるコンテンツだ。

※バイブアクションは端末によって作動しない機種がある。

第一弾小説として「なぜ自分は、今までそれを」を公開。

今後、第二弾「のっとり」、第三弾「鹿」の公開を予定している。

sub3

sub4

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます