• TOP
  • スキンケア
  • 女性用の化粧品は使っていいの?【美容のギモン】

女性用の化粧品は使っていいの?【美容のギモン】(2018.02.13)

女性用の化粧品は、使ってもいいのだろうか?

skincare02

男性だから女性用の化粧品を使ってはいけないとか、効果がないというわけではありません。

男性用化粧品と女性用化粧品のいちばん大きな違いは、化粧品に含まれる油分量にあると言われています。

「自分はオイリー肌だから」と、男性はさっぱりしたものを使いたくなる傾向が高くなりがちですが、大事なのは水分と油分のバランス。

まずは、化粧水できちんと水分を与えること、そして乳液やクリームなどで油分を足して、水分を蒸発させないことが重要です。

自分の正しい肌質を知ろう

「とはいえ、どんなコスメを使ったらいいのか、わからない」と言う場合は、デパートの化粧品カウンターなどで、一度肌診断してみるのもおすすめ。

たとえば、オルビスなどの化粧品ブランドサイトのWEB診断でも、肌質診断が可能ですが、実際の肌の水分量や油分量はわからないため、あまり正確な診断ができません。

できれば、化粧品カウンターなどで、機械を使っての診断がおすすめです。

男性でも行きやすいのは、デパートのメンズ館にある化粧品コーナーやファンケルなどのカウンター。

こういったところなら、男性でも気軽に診断をすることができます。

スキンケアを始めてみると分かりますが、いくつになったからもう遅いとか、そういうことはまったくなく、やればやっただけ肌状態が改善します。

特に、普段あまりお手入れをしていない人ほど、その効果は目覚ましく、若々しく見えたり、好印象になったり、その効果は絶大。

シェービング後のローションから、あと一歩のお手入れを始めてみませんか?

文/森井真弓(美容ライター)

記事内のデータ等については取材時のものです。

配信サイト:「Men’s Beauty」(小学館)
Men’s Beauty」は、男前を目指す男性のための身だしなみ強化書です。もっと、男、前へ。
beauty-men.jp/

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます