• TOP
  • ファッション
  • 生地選び・採寸など全工程をオンラインで行なえるオーダースーツの魅力

生地選び・採寸など全工程をオンラインで行なえるオーダースーツの魅力(2018.02.14)

生地選び・採寸など全工程をオンラインで行えるオーダースーツ店「Suit Ya」

「オーダースーツをネット通販で安く買う」と聞くと、「どうやって採寸する?」「安かろう悪かろうの品質では?」など、不安感が先立つ人が多いかもしれない。

実は、多忙であったり、近くにオーダースーツの店がないビジネスパーソンを中心に、この購入方式はじわじわ広がっており、リーズナブルな価格帯とあいまって、ちょっとしたトレンドになりつつある。

今回は生地選択・採寸など全てをネット上で完結でき、3万円台で高級生地のオーダースーツを購入できるSuit Yaを紹介したい。

Suit Yaは「高級生地だけ。追加費用なし。すべて29,800円」をスローガンとするオーダースーツ通販店。

一部生地は4万円台となるが、高級生地を使うオーダースーツ店の中では、おそらく日本最安値になる。

工場を自社で運営し、素材を直接仕入れる方法によりこの価格を実現したという(スーツ以外にコートやシャツなども扱うが、これらは別価格)。

この安さながら、生地の種類(色・柄)、ボタン、仕立て方(本切羽、お台場仕立て等)を選べ、無数の組み合わせが可能。

「追加費用なし」というのは、どのような仕様にしても価格は据え置きという意味で、安心して好みのスーツを作ってもらえる。

1
Suit Yaサイトの生地リストの一部(サンプル生地を取り寄せることも可能)

仕立て屋のオーダースーツしか発注経験のない人には、注文以降の流れが気になるところだが、基本的には、①生地を選ぶ→②仕様を選ぶ→③クレカ・振込で支払い→④採寸してサイズを伝える→⑤製作開始というプロセスになる。

気になるのは採寸方法。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます