• TOP
  • スキンケア
  • SUB4狙いからフィットネスランまで対応するランニングシューズ

SUB4狙いからフィットネスランまで対応するランニングシューズ(2018.02.25)

ニューバランス ジャパンは、SUB4を目指すマラソンランナーから、風を感じて走りたいフィットネスランナーまで幅広いニーズに対応するランニングシューズ「FRSH FOAM ZANTE(フレッシュフォームザンテ)v4」を発売した。

main

優れた軽量性やフィット性に加え、最適な場所に配置した特徴的な凹凸のハニカム構造による適切なクッション性と安定性で、記録更新や日々のトレーニングまで幅広くカバーする人気モデル「FRESH FOAM ZANTE」シリーズより、更なる進化を遂げたv4が登場。

Data to Designという考えの元、アッパーからアウトソールまで緻密に設計された「FRESH FOAM ZANTEv4」を是非お試しあれ。

【商品特徴】

・安定した着地と蹴り出しを可能にする凹凸のハニカム構造
ニューバランスが誇る凹凸のハニカム構造が特徴的なミッドソールプラットフォームテクノロジー「FRESH FOAM(フレッシュフォーム)」を採用。

凸部分はつぶれにくいことで安定性を、凹部分はつぶれやすいことでクッション性を発揮できるよう足圧データを元に凹凸デザインを戦略的に配置することで、安定した着地と蹴り出しを可能にした。

・スピードが出せる走りへと導くレスドロップ設計
ナチュラルな地面との接地を促すため、前後差6mmのドロップを採用。足が本来持っている機能であるアーチのクッション性を自然に使い易くするため、フラットに近いレスドロップ設計により自然な足運びを促す。

・抜群の足馴染みを提供する新素材「HYPOSKIN(ハイポスキン)」
アッパー部分の前足部にはエンジニアードメッシュ、中足部には「第二の皮膚」という意味を持つ「HYPOSKIN(ハイポスキン)」という抜群の足馴染みを提供する新素材を採用。

高速走行にも対応できる足とシューズの一体感を提供しつつ、ストレスフリーな履き心地を実現した。

・軽量性とクッション性を両立させるアウトソール
アウトソールの前~中足部にかけて安定感をサポートするための大きめのハニカムデザインのラバーを、中~後足部にはクッション性に優れたLW solid rubberを採用し、デザインによってラバーの硬さを変更することでスピード走行に対応できる軽量性とクッション性を両立させた。

null

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます