冬物コートのニオイの取り方(2018.03.01)

01-6

そろそろ冬も終わりに近づき、毎日着ていた冬コートも、汚れやにおいが気になる頃。

普段、自分のコートのにおいにはどれくらい敏感になっているだろうか? 

もしかしたら、通勤電車の満員電車に乗ったときなどに、周囲を不快にさせている可能性がある。

しかしどうすればにおいが取れるのかいまいち分からないのも事実。

そこでにおい取りのエキスパートに、自分でできるにおい取りの方法を伺った。

■意外と気づいていない冬物コートにつくにおい

自分のにおいは意外と気づかないものだ。ネオマーケティングが2014年に行った調査では、男女の会社員に対して、「働く男の冬のにおい」について問いかけたところ、次のような回答が得られたという。

男性会社員は、自分の靴下やワイシャツ、インナーのにおいが気になっているものの、女性会社員は男性会社員のワイシャツが気になるという人が49.3%、ジャケット44.7%、コート28.7%だそうだ。

男性が自分で気づいていないにおいに敏感に反応している周囲の女性たちの存在には驚きを隠せない。

自分ではそれほど気にならないと思う人も、ぜひ改めて、そのにおいをかいでみよう。

タバコや焼き肉、飲み屋などでついたにおいが気になる人はいないだろうか?

■冬物コートのにおい、どうすれば取れる?

この冬、着続けたコート。

ちょっとにおいをかいでみてほしい。

気になるにおいがしたら、ぜひコートのにおい取りを行ってみよう。

そこで、クリーニング業を約20年行っている、株式会社トゥトゥモロウの品質管理責任者 梶原将司さんに、自分でできる冬物コートのにおい取りの方法を伺った。

「コートのにおい取りには、次の3つの方法があります。

いずれも、水分がにおいを落とします。

においの成分は水に溶けやすく、においの成分を吸収しやすい性質があるからです」

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます