筋力・視力が弱い人は「コリ」に悩みやすい(2018.03.09)

main

PCやスマホの長時間利用で、肩や腰のコリに悩んでいる…そんなビジネスパーソンの方も多いのではないだろうか。

パナソニックは、20~40代ビジネスパーソン男女500名を対象に「ビジネスパーソンのコリ事情」を調査した。

今回は、日常的に肩や腰の「コリ」を感じていると回答した20~40代ビジネスパーソン男女500名を対象に意識・実態調査を実施。

さらに整形外科医・中村格子先生に「コリ」のメカニズムとその蓄積に関する話を伺った。

■ビジネスパーソンが悩む「コリ」、最も悩む「コリ曜日」は金曜、時間帯は15時~16時!?

はじめに、日常的に「コリ」を感じる体の部位についてきくと、1位は「肩」(89%)、2位は「首」(72%)、3位は「腰」(46%)と「コリ」の定番部位が挙げられた。

sub1

続けて「コリ」をよく感じる「コリ曜日」や「コリ時間」も質問した。

その結果、「コリ曜日」は「金曜日」(78%)、「コリ時間」は「15時~16時台」(27%)が最多という結果に。

sub2

sub3

一週間の疲れが出る金曜日、午前中からの作業が終わって一息…そんなタイミングで「コリ」を感じるビジネスパーソンが多いようだ。

また、平日(月曜日~金曜日)に「コリ」を感じる人の割合が平均67%であるのに対し、週末(土曜日~日曜日)の平均は44%となり、20ポイントも差が開いていた。

長時間デスクワークを行っていたり、気を張っていたりとストレスのかかる平日の仕事中は、ビジネスパーソンが「コリ」を感じやすいことが伺える。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます