• TOP
  • パナソニック
  • イマドキ出張には何を持っていく?出張・新三種の神器のすすめ

イマドキ出張には何を持っていく?出張・新三種の神器のすすめ(2018.03.12)

まずはメンズシェーバー、ラムダッシュES-CV70から。このモデル、全長123mmとコンパクトサイズながら、写真をご覧いただくとおわかりいただけるように5枚刃ヘッドを搭載しているのだ。

パナソニック
ラムダッシュ ES-CV70
Bar118209
オープン価格
本体寸法/高さ126×幅72×奥行46mm、約170g
外刃/ステンレス刃物鋼5枚刃
内刃/30°鋭角ナノエッジ刃
リニアモーター駆動/毎分約1万4000ストローク
主な機能/ヒゲセンサー、パワークイックスリット刃、スムースローラー

それも通常サイズの人気5枚刃モデル、ES-LV9CXと同じフィニッシュ刃・くせヒゲリフト刃・パワークイックスリット刃の35枚構成。また搭載されているモーターも、ES-LV9CXと同じ毎分約14000ストロークの世界最速リニアモーターと、ES-LV9CXに迫る深剃りが期待できる。

707

右がES-LV9CX、左はES-CV70。両者を比較するとES-CV70のコンパクトさが際立つ。

222Bar118353

シェービング前 

33333Bar118383

シェービング後

というわけで、実際にES-CV70でシェービングした結果が上の画像。無精なヒゲは一掃され、肌色も明るくなったようだ。

Bar118230

そしてES-CV70の魅力は、ここまでチェックしてきたシェービング能力だけではない。まず、ES-LV9CXでも評価が高かったデザインがよりブラッシュアップ。サイドのメタル素材の回り込みがより大胆になったほか、ヘッドの樹脂部にはつや消し加工、一部には蒸着加工が施されるなど、細部にも意匠が巡らされているのだ。

Bar118190

さらにES-CV70はシェービング後にも配慮がなされている。それがケースの横に置かれたクロスだ。実はこのクロス、吸水機能を装備。出張先のホテルで使用したES-CV70を洗浄後、乾く前にケースに入れても、水滴などで鞄を濡らすリスクが低減する。

このように機能はもちろん、デザインでも従来の小型シェーバーの枠に留まらないES-CV70。出張用だけでなく、オフィスのデスクにも常備しておきたくなるシェーバーだ。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます