• TOP
  • パナソニック
  • イマドキ出張には何を持っていく?出張・新三種の神器のすすめ

イマドキ出張には何を持っていく?出張・新三種の神器のすすめ(2018.03.12)

続いてフィーチャーするのは剃る、整えるが1台でこなせるマユシェーバーだ。「目は口ほどに」の故事のように、目は人の印象を左右する重要なパーツ。そんな目の上にあるマユも、また同レベルの大切な部位といえる。近年は若い世代を中心にマユケアも浸透してきたとはいえ、男性はメークの習慣がないだけに、つい放置しがち。

そんな時、出張先でも手軽にケアできるのが、このアイテムになる。

パナソニック
マユシェーバーキット ER-GM20
Bar118268
オープン価格
外形寸法/高さ140×幅16×奥行き14mm
質量/約30g(マユコーム含まず・乾電池含む)
電池/単4形アルカリ乾電池×1、または単4形充電式電池×1
使用可能時間/連続約40分間使用可能
コーム/A:6mm、8mm B:2mm、4mm

その特徴は手軽にマユの長さと形が整えられる2タイプのコームと小幅の刃を備えたこと。

Bar118318

同梱されているのは長さ約8mm6mmのマユコームA、約4mm2mmのマユコームB。長さを設定すれば、それ以上はカットされないので、長さを揃えやすく、また失敗も少ない。

Bar118404

 コームの動かし方はマユ尻からマユ頭が基本。時間のないときは、この長さ揃えだけでも行なうと、ボサボサ感が解消され、クールな目もとをゲットできる。大切な商談、プレゼンなどの前には、ぜひケアを。

Bar118428

 次にコームを付けず、ヘッドに装着された刃でラインからはみ出た毛を整え、マユの形を揃えていく。刃が小型ゆえ、マユ尻などのキワも揃えやすい。

3つ目のアイテムは鼻毛を中心にマルチに使えるエチケットカッターだ。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます