• TOP
  • ビジネスマナー
  • プライベートモードから仕事モードへ切り替える「仕事スイッチ」の入れ方

プライベートモードから仕事モードへ切り替える「仕事スイッチ」の入れ方(2018.03.12)

coffee-2608864_640

味の素AGFは、《「マキシム(R)」ボトルコーヒー 香りとキレのブラック 900ml 無糖/微糖》を2018年2月21日(水)に新発売するにあたって、ターゲットである40代有職男性の「仕事スイッチ」に関する調査を行った。

今回は「朝時間」に着目し、毎朝のプライベートモードから仕事モードへの切り替え=「仕事スイッチ」と定義。40代有職男性500名を対象に「仕事スイッチ」事情を探った。

【調査概要】
・調査名:「仕事スイッチ」に関する調査
・調査対象:40代有職男性500名
・調査期間:2018年1月24日(水)~2018年1月26日(金) 
・調査方法:インターネット調査

■「仕事スイッチ」オン習慣の第1位は「コーヒー等の飲み物を飲む」!

「仕事スイッチ」オンを習慣づけている人が実際に行っていることをたずねたところ、1位は「コーヒー等の飲み物を飲む」(62%)、2位は「朝食をとる」(47%)、3位は「スケジュールを確認する」(34%)となった。

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg1NCMxOTc3MTgjNTU4NTRfbVhvaUJkU0FjUC5qcGc

「朝の飲み物」は「仕事スイッチ」オンのきっかけづくりに大いに役立つことが伺える。

■約半数が「コーヒー」で仕事スイッチが入る! オススメの飲み方は、「ブラック」

続いて、「朝の飲み物」の代表として「コーヒー」について全員にたずねると、「朝、コーヒーを飲むこと」で仕事スイッチが入ると考える人は約半数(46%)に上ることがわかった。

czMjYXJ0aWNsZSM1NTg1NCMxOTc3MTgjNTU4NTRfdm1lQ1lpS2xMdC5qcGc

さらに、「仕事スイッチ」が入るコーヒーの飲み方は「ブラック」(62%)が1位に。その理由としては「刺激が強いので脳が覚醒すると思うから」(45歳)、「香りが良く、何となく朝を感じられるから」(44歳)など、ブラックコーヒーの刺激的な味わいや香りが、「仕事スイッチ」オンに役立っていることが伺えた。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます