• TOP
  • パナソニック
  • 新型「ボディトリマー」を速攻レビュー!季節が変わる今こそケアを始めたい【PR】

新型「ボディトリマー」を速攻レビュー!季節が変わる今こそケアを始めたい【PR】(2018.03.20)PR

3月も半ば近くになると、日中の最高気温が20度近くになる日もあり、春の訪れを実感させてくれる。

来週には各地から桜の便りも届くはず。そろそろクローゼットの入れ替え準備を始めてもいい頃だろう。

それと同時に気にかけておきたいのが体毛=ムダ毛の処理。気温の上昇に伴い、肌の露出も増えていくだけに、早めの処理を心がけたいものだ。

男性専門の総合美容クリニック『ゴリラクリニック』が20~30代の女性を対象に行なった「男性の許せないムダ毛」に関する調査によれば、1位は鼻毛となり、以下、耳毛、ヒゲと続く。ここでチェックしておきたいのが以下の順位(※)。

というのも4位の胸のほか、〝ギャランドゥ〟、お尻表面、肛門周囲、ビキニラインと、いわゆるデリケートゾーンが、腹やひざ下、太腿といった部位よりも上位にランクされているからだ。
※2017年9月29日~10月5日、都内在住の20~30代女性117名を対象に実施。

また同クリニックの別の調査によれば、アンダーヘアケアについては、「常に手入れしている」「たまに手入れしている」の合計が30.5%に達するなど、ケアの浸透を感じさせる。

実際、パナソニックが昨年発売した、肌にやさしく全身のムダ毛がカットできる『ボディトリマー ER-GK60』発売直後から品薄状態続き、結果的には当初計画の約2倍の出荷を記録するヒット商品となった。

それまではハサミや安全カミソリなどによるケアが〝主流〟だっただけに、アタッチメントを使った、安全で肌にやさしいケアが多くの支持を獲得したのもうなずける。アタッチメントなら、一定以上にカットされないという意味での安心感も大きかったはずだ。

_32A3501

パナソニック『ER-GK70』

そんな中、ボディトリマーに関するニュースが編集部にもたらされた。ボディトリマーの新モデル、ER-GK70が5月1日に発売されるという。その特徴は長さそろえアタッチメントに新たに9mmが加わり、長めのカットにも対応したこと。ER-GK60に付属していた2、3、6mmのアタッチメントも引き続き同梱されるため、長さ揃えのバリエーションが広がったことになる。また本体カラーも肌ガードアタッチメントを含めて黒単色となり、精悍さが増した印象だ。

というわけで編集部では発売前のER-GK70を特別に入手。実際に腕や脚でインプレッションを行なった。実際の使用シーンや仕上がり状態は、以下の動画でぜひチェックしていただきたい。

■新型ボディトリマー ER-GK70 速攻レビュー

(動画)

 

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます