• TOP
  • オーラルケア
  • 知らないと怖い!「花粉症対策」が引き起こす口臭トラブル

知らないと怖い!「花粉症対策」が引き起こす口臭トラブル(2018.03.26)

無題1
▲参照:日本気象協会 tenki.jp(2018年の花粉飛散量(前シーズン比))

毎年2月から4月にかけて飛散量が最も多くなる『スギ・ヒノキ花粉』。

日本気象協会の2018年春の花粉飛散予測によると、東北から近畿、四国地方までの広い範囲で前シーズンの飛散量を上回る見込みとなっており、東北から中国・四国地方には、「非常に多い」飛散量の都道府県があり、注意が必要となる。

くしゃみ鼻水、目の痒みなどの日常生活に支障をきたす症状で多くの日本人を苦しめる花粉症だが、実は口臭を悪化させる原因にもなる事は、あまり知られていない。

過去、花粉症を持つ108人を対象に厚生労働省が実施した「花粉症対策 花粉症Q&A集」によると、72%と過半数以上の人が花粉症の時期に口臭が悪化すると答えていたことが判明した。

今回は、そんなあまり知られていない花粉と口臭の関係と共に、誰でも実践できる「口腔ケア」を紹介しよう。

■いまや国民病!?花粉症対策1位は「マスクの着用」 2位は「薬の服用」「うがい・手荒い」であることが判明!

様々な市場調査を行うインテージが昨年実施した「花粉症対策の実態」によると、花粉症発症時に行う対策の1位は「マスクの着用」であることが判明。次いで2位には、「処方薬」「うがい・手洗い」「市販薬」が全体の4割を占める結果となった。

さらに、回答の男女差をみてみると、「対策をしていない」と回答した男性が10%以上いるのに対し、女性はわずか6%であることも判明。

■花粉症対策が口臭を引き起こす!?意外な理由

マスクの着用

a16d3f893aa2202a51892f89bcdc6062_s

マスクを着用することで、ついついやりがちな「口の開けっ放し」!特に花粉症の代表的な症状でもある鼻づまりも相まって口呼吸になっていないだろうか。

口が開いている事で乾燥だけでなく『悪玉菌が侵入しやすい』⇒ 口臭の原因になるのだ。

薬の服用

1b8e855cc0eb9caa644c866e650c468f_s

花粉症の治療薬として処方されることが多い、抗ヒスタミン薬には、副作用として口渇(こうかつ)つまり「口の乾燥」がある。

口の乾燥によって及ぼす口腔トラブルとして挙げられるのは『唾液の分泌が減少』⇒ 口臭の原因に!

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます