「HIIT」「AR」「VR」を取り入れた最先端ワークアウト関東初上陸!(2018.03.29)

main

ウェルネスフロンティアは、これまでのフィットネスにはなかった興奮と楽しさを追求したJOYFITの新業態「J+(ジョイフィットプラス)」の提供を開始した。

そして「J+」として新しく、JOYFIT24綾瀬にて関東初上陸のオリジナルエクササイズプログラム「FUNC HIIT(ファンクヒート)」の提供を2018年4月1日(日)より開始する。

■新業態「J+」とは

ウェルネスフロンティアは、「日本でいちばん便利なスポーツクラブ」を目指し、現在国内外で250店舗以上のJOYFITを展開している。

レッスンもマシンも楽しめるスポーツクラブ「JOYFIT」をはじめ、365日24時間営業の「JOYFIT24」、さらにホットヨガを楽しめる「JOYFIT YOGA」など、あらゆるニーズに応える多様な業態を利便性の高い立地で展開。

さらに入会している店舗はもちろん、全国のJOYFITを自由に利用できる「どこでもJOY」サービスも導入。従来のスポーツクラブやフィットネスジムの常識にとらわれない新しいサービスが好評を得ている。

そして新たにリリースする「J+」では、フィットネス初心者でもアトラクション感覚でワークアウトを楽しむことができるのだ。「J+」エリアに一歩足を踏み入れれば、そこはまさに近未来の非日常空間。

JOYFITが開発した最先端のオリジナルエクササイズプログラムに、通常ではなかなか触れることのない最新トレーニングギアをふんだんに取り入れ、かつてない没入感と興奮に満ちたワークアウト体験が楽しめる。

この「J+」は、通常のJOYFITの月会費に加えて「J+」月額利用料を支払うと、月に何度でも利用できる。

現在では、2018年1月に「FUNC HIIT」を提供開始したJOYFIT仙台泉を皮切りに、3月に日本初のARバイクエクササイズ「MASH CYCLE」 とレスミルズ社の「THE TRIP」をスタートしたJOYFIT苫小牧柳町とJOYFIT BIOで「J+」を展開しており、今回はそれに次ぐ4店舗目の導入、かつ関東初展開となる。

■日本人のカラダに合わせた、「ファンクショナルトレーニング」+「HIIT」=「FUNC HIIT」

今回、JOYFITが独自に開発しJOYFIT24綾瀬で提供開始する「FUNC HIIT」は、60分間で正しくカラダを動かすことで、効率よく、安全に脂肪燃焼ができる、日本人のカラダに最適なプログラムだ。

脂肪燃焼を目的とした高負荷なエクササイズを行う前に、まず正しく動くカラダへ整える準備をしっかり行い、自身の運動機能を最大限に高めることができるのが特徴。

こうした準備は、アスリートが筋トレを行う前などにもよく取り入れられているもので、筋肉と脳の連携を高めてくれる役割がある。日頃、使いこなせていないカラダの本来の能力を呼び覚ますため、呼吸や姿勢、可動域の改善など、運動時以外での効果にも期待ができる。

1 2 3
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます