渋谷の中心から「シブヤのシゲキ。」を発信する食の新スポット誕生(2018.04.07)

無題1

SHIBUYA109エンタテイメントは、「MAGNET by SHIBUYA109(マグネット バイ シブヤ109)」として2019年春の全面改装に向けて、ファッションビル「109MEN’S」を段階的にリニューアルする。

新名称のスタートおよび、第一弾となる本施設7階・屋上他一部店舗の開業日を、「渋谷の日」である2018年4月28日(土)に決定した。

パース_ (1)

本施設7 階のコンセプトは「シゲキの融合」。クラブ感覚で食やお酒を楽しみながら、アート・音楽に触れ、カジュアルな出逢いと新感覚体験を提供する、食の新スポット「MAG7(マグセブン)」が誕生する。

日本初上陸のLA 発ハンバーガー専門店「FATBURGER(ファットバーガー)」、季節のフルーツをたっぷり贅沢に盛り付けたフルーツパフェを提供する「SHIBUYA PARLOR」、新感覚のおにぎりBar「おにぎりBar 渋谷園(おにぎりばー しぶたにえん)」、おしゃれに餃子を楽しめる「THE ぎょるびー」他、日本初上陸・新業態を含む個性的な店舗が出店。

これまでスタジオとしてのみ使用していた屋上は、「シゲキの解放」をコンセプトとした新スポット「MAG’s PARK(マグズ パーク)」として生まれ変わる。スクランブル交差点を見下ろすスペースや、「MAG7」で購入したフード、ドリンクを持ち込んで楽しめるイベントスペースを展開するなど、新たな体験価値とコミュニケーションの場を提供していく。

パース_

渋谷の日に誕生する本施設から「シブヤのシゲキ。」を発信していくので、期待してほしい。

■7階「Meets&Eats MAG7」 一部店舗概要

※内容は予定の為、一部変更となる場合がある。

東京・渋谷のカルチャーに根付いてきたフードとアート・音楽といったシゲキを今回SHIBUYA109が融合させ、カジュアルな、そして今までにない形に編集。これからの時代を担う「新しい世代」が仲間と集い、様々なカルチャーに触れながら食やお酒を通じてコミュニケーションするための場所を目指す。

「MAG7」の「7」は「7階」であり、「食す・聴かせる・映える・魅せる・出逢う・参加する・繋がる」という「7要素」を表す。これらを実現する店舗として、気軽に楽しく、気心の知れた仲間と訪れたくなるようなメニューを揃えた店舗が集まった。一部店舗を紹介しよう。

【ハンバーガー専門店】 FATBURGER(ファットバーガー) (日本初)

無題2

出店者:株式会社Green Micro Factory

ロサンゼルスを発祥とし、世界5大陸、20ヶ国で200を超える店舗を展開するバーガーブランド。世界各国で高い評判を得ているジューシーで食べ応えのあるハンバーガーが人気のFATBURGERが日本に初上陸。

「FATBURGER」は普通サイズでも食べきれないほどのボリューム感とおいしくてジューシーなパティやトッピングが楽しめる食べ応え抜群のハンバーガーだ。

16時以降は大人が楽しめるバーガーショップとして、バッファローウィングチキンやチップス&サルサなどNIGHTフードと豊富なアルコールメニューを提供。夜はお酒を飲みながら、本格ハンバーガーとお酒にあうサイドメニューを楽しめる。

【フルーツパーラー】 SHIBUYA PARLOR (新業態)

出店者:株式会社シナジー

季節のフルーツをたっぷりと贅沢に盛り付けたフルーツパフェやパンケーキ、クレープなど、彩り鮮やかなフルーツが主役の王道フルーツパーラー。

旬の果物を大胆に盛り付けた季節のフルーツパフェは期間限定の商品。瑞々しく新鮮なフルーツをたっぷりと使った本物志向のフルーツパフェを提供する。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます