• TOP
  • ヘルスケア
  • スープ缶で有名な「キャンベル」から登場したスーパーフード缶を食べてみた

スープ缶で有名な「キャンベル」から登場したスーパーフード缶を食べてみた(2018.04.17)

味も栄養も合格点 キャンベルのスーパーフード缶シリーズ『Well Yes!』

キャンベルWellYes01

140年以上の歴史を持つ、世界的な缶スープメーカーの「キャンベル」。

赤いラベルに白抜き文字の「Campbells」の缶で日本でもお馴染みの存在だ。

そのキャンベルが、「健康と食」への世間の関心の高まりを受けて、スーパーフードを素材としたブランド『Well Yes!』を登場させた。

日本での発売開始は2017年8月だが、全国のスーパーに出回っているわけでなく、まだあまり知られてはいない(ネット通販ではAmazonかLOHACOから購入可能)。

今回の記事では、『Well Yes!』の全3製品の概要と味について紹介したい。

●『スウィートポテトのコーンチャウダー』(463g)

キャンベルWellYes02

7種類の穀類・野菜(コーン、さつまいも、赤パプリカ、セロリ、ネギ、ニンジン、タマネギ)とワイルドライスが入った具だくさんのスープ。

GI値の高い砂糖のような甘味料は使わず、コーンとさつまいもで自然な甘みを出している。

ワイルドライスとは、北米の湿地帯などに群落しているマコモダケの黒い種子のことで、「ライス」と言うが米ではない。

古くはアメリカ先住民が食用としていたが、今やスーパーフードとして世界中に流通している。

たんぱく質の含有量が(グラノーラの主原料として有名な)オーツ麦に匹敵するほか、ビタミンB群やマグネシウム・亜鉛といったミネラル分に富んでいるのが特徴。

味は少し酸味をきかせたコーンスープといった感じ。

ワイルドライスがどっさり入っているわけでなく、他の食材は煮込んで非常に柔らかくなっているので、あまり噛まずに飲んでしまえる。

そのため、ワイルドライス特有のプチプチした食感は楽しめない。

また、かすかに漢方薬的なにおいがするので、これで好き嫌いが分かれるかもしれない。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます