この春注目の新製品で〝泡シェービング〟をいち早く体験(2018.04.20)

そして今回は、そんな泡によるメンズスキンケアを提唱する「濃密泡ブラシ」も用意した。

パナソニック
濃密泡ブラシ ES-MC31
男前プロジェクト201808
外形寸法(洗顔ブラシ〈しっかりタイプ〉含む)/約高さ184×幅55×奥行き72mm、約220g
充電時間/約2時間
連続使用時間/フル充電で約1週間使用可能
モード一覧/洗顔モード、温感モード
ブラシアタッチメント/洗顔ブラシ〈しっかりタイプ〉、サロンシェービングブラシ
5月1日発売

男前プロジェクト201809

その特徴としては、まず本体には洗顔ブラシ〈しっかりタイプ〉とサロンシェービングブラシという2つのブラシが付属。パナソニックによれば、洗顔ブラシによる洗顔では手洗いよりも約3倍きれいになる、という調査結果も上がっているという。

また、サロンシェービングブラシは、まさに理髪店のそれ。コシのあるシェービングブラシでヒゲを立たせ、まとわり付いた皮脂の汚れをかき出すことで、より滑らかなシェービングを実現させるという。

男前プロジェクト201810

使い方は本体に手持ちの洗顔剤(※)を適量入れるだけ。電源を入れてわずか約5秒でクリーミーな濃密泡が湧き上がるように作られるため、手間らしきものはほぼ皆無。泡作りが面倒、という男子もこれなら納得だろう。
※ シェービング剤(フォーム除く)、スクラブ入りの洗顔剤、せっけんは、刃の目詰まりの原因になったり、泡が立たないので、使用しないでください。

というわけで、さっそく渡部さんに3枚刃「ラムダッシュ」による泡シェービングにチャレンジしていただこう。

男前プロジェクト201811

まずは「濃密泡ブラシ」に洗顔ブラシ〈しっかりタイプ〉をセットして、テカリが気になるTゾーンから洗浄開始。額や小鼻など、一つのエリアで約20秒間使用する。目の周囲には使用しないこと。

渡部 ちょっと経験したことがない不思議な感覚です。ブラシが肌に当たる動きが心地よいですし、なんか毛穴の汚れをかき出してくれているような印象です。

男前プロジェクト201812

続いてブラシをサロンシェービングブラシに替え、シェービングエリアに使用していく。泡を広げるように、ゆっくり円を描くように肌の上を滑らせていく。洗顔ブラシ〈しっかりタイプ〉で洗浄したエリアは、〝2度洗い〟となってしまうので避けること。

1 2 3 4
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます