真夏のドライヤーをひんやり冷感で快適にしてくれるケアグッズ(2018.05.07)

スカルプクーラー01

湿度が高まり汗をかく夏。さっぱりしようとシャワーを浴びても、入浴後のドライヤーの熱によって汗がぶり返してしまう。解決策として、ドライヤーの時短や冷風を使う方法があるが、髪に気を遣う方にとって、しっかり乾かすことは必要条件。

そこでリベルタは、真夏の入浴後のドライヤーでも、頭皮をひんやりさせ快適に髪を乾かせる「クーリスト スカルプクーラー」を開発し、2018年5月28日(月)より全国の一部バラエティショップ、同社ECサイト、ECモールで順次発売することに。

「クーリスト スカルプクーラー」は、暑すぎるドライヤーも、塗ると瞬時に-5℃(※1)を感じることができる商品だ。

ドライヤーする前に、頭皮に直塗りすることで温風でもひんやり感を持続し、頭皮を引き締める(※2)。さらに、サラサラパウダー(※3)を配合することで、頭皮の汗と皮脂を吸着するので、根本がふんわりと仕上がる。真夏の暑いドライヤー時も快適に過ごすことが可能だ。

スカルプクーラー02

〈ポイント〉

(1)体感【マイナス5℃】
ローションを塗ることで、ドライヤー時の体感温度が-5℃(※1)に。温風ドライヤーでも頭皮をひんやりさせ、快適に髪を乾かせる。

(2)ヘッドスパノズルで頭皮に直接塗布
頭皮に直塗りできるヘッドスパノズルを採用。無駄なく直接頭皮に届くので使いやすい仕様。

スカルプクーラー03

(3)引き締め成分配合
引き締め成分「ワレモコウエキス」で頭皮を引き締め、「メントール」配合でひんやり爽快気分を味わえる。

(4)サラサラパウダー配合で、ふんわりヘア
根本をペタンコにする原因の汗と皮脂を吸着するサラサラパウダー(※3)配合で根本からふんわりヘアに仕上げる。

(5)12種(※4)の植物エキスと美容成分配合
夏の強烈な紫外線や、汗と皮脂によって刺激を受けた頭皮にうるおいを与える。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます