鼻の黒ずみはなぜできる?【美容のギモン】(2018.05.05)

美容のギモン鼻の黒ずみ01

顔には20万個の毛穴があると言われているが、中でも額から鼻の「Tゾーン」と呼ばれる部分は、顔のほかの部分の7倍の毛穴が集中しているという。

毛穴から出る「皮脂」は、皮膚のうるおいをコントロールし、外的刺激や雑菌から皮膚を守る天然のうるおい成分だが、酸化して汚れにもなるため放っておくと大変なことに。

毛穴が開く一番の原因は「汚れ」

この皮脂をケアせずにいると、日焼け止めや空気中のホコリなどと混ざることで毛穴に詰まる。

鼻の毛穴に詰まった皮脂の先端が黒ずんでいるのは皮脂が酸化して汚れになっている証拠だ。

汚れが毛穴を広げきってしまう前に、正しい洗顔やピーリングでケアしよう。

ちなみに、毛穴が開く原因は汚れだけではない。

乾燥で皮脂分泌過多になってしまったり、加齢で毛穴まわりの皮膚がたるんで伸びたように目立つ場合もあるので、毛穴のタイプにあったケアをおすすめする。

文/RYO KANAZAWA

その他の情報はこちら!

男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます