「住民総参加型」のスポーツイベントが江戸川区で開催(2018.05.09)

江戸川区スポーツチャレンジデー01

江戸川区は、住民総参加型スポーツイベント「江戸川区スポーツチャレンジデー2018」を5月30日(水)東京・江戸川区内にて開催。当日は、区内各所でさまざまなイベントを実施する。

■「チャレンジデー」開催の背景

「チャレンジデー」は、年齢・性別を問わず日常的なスポーツの習慣化や住民の健康増進、地域の活性化に向けたきっかけづくりを目的に世界で行われている“住民総参加型”のスポーツイベントだ。

毎年5月の最終水曜日に、人口規模がほぼ同じ自治体間で、当日の午前0時~午後9時の間に15分間以上の継続した運動やスポーツを行った住民の数(参加率%)を競う。「チャレンジデー」は1983年にカナダで始まり、日本では1993年から笹川スポーツ財団がコーディネーターを務めて実施している。

江戸川区スポーツチャレンジデー02

江戸川区は2017年、このイベントに初挑戦した。2018年も、区民の健康づくりと日常的なスポーツの習慣化を図るきっかけづくりを目的とし、住民総参加型スポーツイベント「江戸川区スポーツチャレンジデー2018」を開催。5月30日(水)は、江戸川区でスポーツをしてみてはいかがだろう。

1 2
男前度が上がったら記事をシェア!
Men’s BeautyのSNSはこちらからフォローできます